Entries

すべる雪靴をすべらなくする

関東人の私は、雪道で本当によく転びます。
北海道に住んで初めに買った雪靴は、底にスパイクを出せるようになっているブーツでした。

が、これは雪道でいちいちスパイク部分を出さないといけないので、けっこう忘れたりします。凍って戻せないときもありました。

で、底の素材自体にくるみの欠片やホタテの欠片が入っていたりするような靴を買ってみたりしました。

でも、数年で浸水してだめになるものです。

昨年買ったものはクロックスの雪靴です。
ハンターの長靴がいいと聞き、そういうラインナップのお店をつらつらと眺めていたのですが、知人の言っていた「クロックスのほうが足首が曲がっていい」という話も魅力でした。
特に昨年は子供たちを連れて雪道を歩くことも多い仕事でしたから、フットワークは重要。それに、長靴は使っている最中は良いのですが、職場の下駄箱に入らない靴はけっこう面倒なのです。

そこで昨年買ったのが、ふくらはぎ程度の長さのクロックスのブーツでした。
暖かくて、ふち周りのボアは雪が入ってくれるのを防いでくれるため、とっても快適です。ただ、

めっちゃ転びます!

履き心地はかなりよいので、別のものに変えるのも惜しいし、滑らないようにする対策をすることにしました。

初めに考えたのはこのタイプ。

でも、一度外れてなくしたことがあるので、候補には入れず。
これを底に貼り付けられるようなものがあればいいのに、と思ったのですが、靴やさんにあったのはこういうのばかりです。

この程度じゃ、雪道で転ばない保証はまったくないと思うので、やっぱり却下。
だって、雪靴っていったら普通はもっと底に凹凸がありますから。

そしてようやく地元ローカルな地域密着型のお店で見つけたのがこれ。


靴底に直接ビスを埋め込むので、底の厚さやなんかが心配ではあったのですが、これを付けてからというもの、まったく転んでません(喜)
走れます!

一つ教訓に思ったのは、雪道で転ばない靴を選ぶなら、雪国のメーカーのものを選ぶことが大事だということです。

これは私のアウトドアグッズ選びにも共通する考えです。

個人的に気に入っているダンロップのテントは、防水に優れています。反面、砂漠の国のメーカーだという話を聞いている(アメリカですが)シェラデザインのテントは軽いけれど防水性能はあまり期待できませんでした。
もちろん、アメリカでキャンプをするには良いメーカーなんだと思いますけれど。

ちなみに、子供たちが遊んでいる姿を見て、この子、転ばないなーと思うメーカーはこちらでした。


ノースピークとナイキ。次に子供の靴を買うときの候補になってます。

そうそう、今日は子供のスキーウェアを買いに行かないと。またしても品薄になってから買い物に走るのでした。
スキーウェアは作りたくないし、なんとか見つけないと。もう年末だよ〜 (^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1466-194887df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本