Entries

妖怪ウォッチのおもちゃを比較

昨年だったか、妖怪ウォッチというのが学校で流行っていると聞いてから、子供に付き合って毎日のように見るようになりました。(ウチはケーブルに加入しているので毎日過去の放送分が見れます)

子供の言い分では、「みんな妖怪ウォッチのグッズを持ってる」と言うんですが、私が見て回ってるかぎりでは、妖怪ウォッチのグッズは男の子向きのものばかりです。
あるときふと見かけた「きゃらっち」という時計が女の子が持ってもさほどおかしくないように思われたので、アカネちゃんに買ってあげることにしました。

・・・・ちなみに、工作大好きなアカネちゃんは、自作妖怪ウォッチを作っては遊んでました(涙)
親としてはさすがに何か買ってあげたくなるじゃないですか(T ^ T)

で、買ってあげたところ、とっても喜んでKENと取り合いになってしまうことから、3歳児でも遊べるなりきりグッズはないかと探してみることにしました。

そこで見つけたのが食玩のこちら。

3歳児でも遊べるもので、きゃらっちよりもライトの機能があるぶん遊びとしては良さそうです。
そして電動の数千円するおもちゃよりも静か。(幼稚園のお友達の家では夜は使用禁止となってるそうですW)
音が出る機能がないものの、遊びとしてはけっこうなりきれそうです。

きゃらっちと比べてみるとこんな感じです。
きゃらっちと食玩の妖怪ウォッチを並べてみたところ
左が食玩です。若干サイズが大きいので、きゃらっちのメダルとは互換しません。(追記注有り)
食玩のほうはメダルが1枚だけなのと、ベルトの着脱が小さい子でも付け外しができるようなはめ込みタイプになっています。ライトの機能があるのも違う点です。
きゃらっちはメダルが2枚ありますが、サイズも小さいのでもう少し上の年頃の子でも時計として使って邪魔にならない出来です。
年齢に差があっても、幅広い層向けのバリエーションが揃ってるのはありがたいことです。

ちなみに、北海道ではコンビニやおもちゃ屋で見つけられなかったため、ネットで購入しました。上のリンクのお店は定形外対応で助かりました。また必要になったら利用したいと思います。

追記:5/6日 きゃらっちと食玩の零式のメダルはサイズは同じだったようです。食玩のほうはおもちゃとして特化しているようで、メダルの出し入れがバネのように出し入れできるのですが、きゃらっちのほうはただのかざりで出し入れはバネのようにはなっていません。このバネのような出し入れのために、食玩のメダルのほうは溝がついているのですが、きゃらっちのほうはありません。なので、サイズは同じですが、バネのような出し入れはできません。
また何か気づいたら追記します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1486-108d19c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本