Entries

男の子と女の子の兼用水筒

昨年、さすがに小学生も2年生になったアカネちゃんのために、水筒を買うことにしました。
アカネちゃんは、けっこう物の管理が乱暴なので、すぐにものを壊します。なので、ずっとペットボトルにストローキャップを付けて、それをショルダー紐のついた保冷ケースに入れて使ってました。

でもさすがに小学生。ちょっといいものを持たせてあげようと思って探しにいきました。

最初に目についたのはアナ雪のデザインのもの。アカネちゃんが好きなキャラクターです。
でも、よく見ると値段が高いものと安いものがあります。保冷のきくステンレスボトルと、ただのプラスチックの水筒の違いだったのですが、これを見て、迷いが出ました。

ステンレスの保冷ボトルはおそらくすぐにダメにします(--;

実は私、かなりの保冷・保温用品マニアです(というものがあるかどうかは知りませんがw)

まだバブリーな時代に、ハンドル付きのサーモスの鍋を買ってアウトドアにビーフシチューを作って持っていき、思いがけず称賛を受けたことがあります。同じ頃に買った広口サハラなんていうのもいまだに愛用しています。(温泉卵を作るのに重宝します)
携帯用のタイプはサイズがいくつかありますし、卓上ポットもサーモスを使ってました。

が、これは90年代の頃のしっかりしたものだからなのです。
その後景気が悪くなってから作られたものって、中身が中国製だったりするんでしょうか、ちょっとぶつけただけでもダメになったり、保冷機能がほとんどなかったりするものばかりなのです。
先日買い換えた卓上ポットが良い例です。朝入れた氷が昼には全部溶けているんですから。
ちなみに、20年近く使っているショルダー紐のついた携帯タイプのほうは、1日たってもまだ氷が残ってます。

なので、保冷機能に関しては、あまり期待できないこと、ぶつけるとすぐにダメになることを考慮してただのプラスチックのものにしました。

それも、アナ雪はたぶん数年以内にブームは去るでしょうから、無難なトトロのものにして、小学生の間ぐらいは使えるかも?というものにしました。

が。使ってみると不便さに気づくもの。
冷たいものを持っていこうとすると、かなりの結露で服が濡れてしまうのです。
これは良くないので、タオルで巻いて持たせたりもしたのですが「水筒は肩から下げること」という決まりなのだそうで、バックに入れずに持ち歩くにはやっぱり服を濡らす覚悟がいるようです。

で、ついに作ったのがこちら。
ハンドメイドの水筒カバー

アカネちゃん用にピンクのラミネートを使って作ったものと、KENには青系のラミネート素材のものです。

間には保冷シートをはさんであるので、水滴が漏れることはありません。
思いがけず男の子と女の子、兼用タイプの水筒が作れたので、それなりに満足です(^^)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1488-b49b48fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本