Entries

秋の味覚

北海道に住んで5年以上経ちますが、「北海道は食べ物がなんでもおいしい」というのが、旅行者だから感じるイメージなのだと感じます。
魚がおいしいというのは関東人の私からすると、関東とは種類が全然違うし、味覚が合わないものも多くあります。
農産物に関して言うと、これまたナンバンやささぎだのといった、関東にはないものがたくさんあって、食べ方が判らなくて悩みました。
北海道の味覚でおいしいと思うのは、私の場合、じゃがいもやかぼちゃです。

北海道のじゃがいもやかぼちゃは関東でも食べていましたが、こちらのものはやっぱり絶品です。
この時期になると、コロッケやフライドポテト、ポタージュなどを作りますが、なにをして食べてもおいしいです。
かぼちゃも時期になるとご近所でいただくことも多いのですが、未熟なものは完熟までまってから食べる、といったことも覚えました(^^;
完熟のかぼちゃをいただいた時は早めに食べますが、「農家からたくさんもらったから」といったものは、熟し具合を見極めるのが難しいこともあります。
緑の表面のものは見極めやすいんですが、白っぽい品種はわかりにくいんです。今もガレージに一つ眠らせていますが、いつ食べるか、悩みどころです(^^;

この時期、東京の親族にはまとめてじゃがいもを送るのですが、何を送るよりもありがたがられるので、こちらもとても楽です。
じゃがいもなら、発送する時に相手の都合を確認する必要もないし、かえって魚卵や貝類を送るよりも使いでがあるみたいです。

いつの日か、北海道以外の土地に住むことになったら、この味覚だけは懐かしく思い出すだろうと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

[C45]

はじめまして。
ブラックベリーのソースを作るときに検索していてこちらを拝見させていただいて以来、よく覗かせていただいてます。
30年近く前に札幌の住人だったので、北海道の話が懐かしくて。
わたしが驚いたのは地もとの人達が「ぐずべりー」とか呼んでいた、淡い緑色に少し縞模様のはいった果実でした。
おいしいと思ったのはツブ貝の炉辺焼。ジンギスカン鍋。ほっけのひもの。若かったから動物性のたんぱく質ばかりですね。
手稲の山のふもとでキイチゴを8月の末に摘んでジャムにしたことも懐かしい思い出です。
  • 2005-10-17 19:45
  • URL
  • 編集

[C46]

はじめまして。コメントありがとうございます(^^)/
私のサイトはリピーターさんがかなりいらっしゃるようなんですが、なかなか掲示板などに書き込みをされることがないのでとてもうれしいです。
北国はベリー類が豊富だと思います。関東の庭木によくあるかんきつ類は、時折帰省すると本当に涙が出るほど懐かしく感じるのですが、北国のベリーは、野生でたくさん見つけられるので、楽しみがいっぱいです。
ぐずベリーはまだ見たことがありません。図鑑で見るくらいです。
最近は、コクワを見てみたいと、野山を週末になると散策しているんですが、なかなか見つかりません。
野のものはなかなか見つけるのが大変ですが、週末ごとの散策もそろそろ雪あそびになりそうです。また来年の楽しみでしょうか。

ほっけは、私はあまり好きではないみたいです。初めて食べたときの脂っこさが苦手で未だに食べたいと思えません。
貝類はすごくおいしいと思うんですが、ツブはまだ炉辺焼きでは食べたことがないと思います。今度ぜひチャレンジしてみます。
ジンギスカンは大好きです。庭で採れるギョウジャニンニクを入れて(これも絶品ですね)食べます。

子どものころから慣れ親しんだ味は、そうそう忘れられないもののようです。
北海道は食べ物が日本一おいしいと、知り合いの料理人(東京の)が言ってましたが、それでも故郷の味に勝るものは数少ないようです。
関東で、たいしたものは食べていないはずなんですけどね(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/149-269bbd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本