Entries

夏のおやつ作り

北海道はけっこう田舎なもので、欲しいものが手に入らないことが多いです。
それはスーパーに売ってる、当たり前の食品であっても、なのです。

子供の頃によく食べた夏のおやつといえばチューチューアイス(ポリジュースともいうらしい)なのですが、それが欲しいものがありません。
子供たちがそろってアトピーなので、わりと食品添加物を気にしています。赤○号とか青○号の類の、タール系の色素を使っているものは避けたいのですが、そういうものがないのです。(コチニールなんかも天然の添加物とはいえ避けたいのですが)

かき氷シロップなんかもそうです。このタール系の色素のものは使いたくありません。明治屋のものであれば大丈夫なので、明治屋の赤だけは買います。

そんなわけで、夏の手軽なおやつは、ここ数年なかなか買えずにいます。
たまにりんごジュースのものがあっても、100%ではない東北のものなので、放射能検査をしているかどうかもわからない水を足しているのかと思うとやっぱり買えません。(放射能検査してあるのなら買うんですけど)

たまたま、テレビで見たアイスに作り方が面白かったのでやってみたところ、これが案外手軽でした。
作り方は、製氷皿にジュースを入れ、ラップをする。その後爪楊枝を1本ずつ刺していく、というもの。

ちまたでアイスを作るためのシリコンケースを売っていたりしますが、冷凍庫の中に倒れないように置く工夫をしないといけないし、プラスチックの棒の部分だけが抜けたことがありました。(何かのおまけでもらったやつを持ってる)
その点、爪楊枝だと抜けにくいのかもしれません。
チューチューアイスのメリットは、だらだら食べていても垂れることがない点なのですが、製氷皿のサイズであれば小さいから垂れることもありません。

まだ小さいKENにはやっぱりチューチューアイスのほうがいいのですけれど、おそらくなかなか手に入らないと思うので、やっぱり手作りでやってみることになるでしょう。懐かしいのは味じゃなく、食べ方なのですが、さすがにあれは作れないのが残念なところです。
昨年はイオンに入っている輸入食品のお店でアサイーのポリジュースを見つけて買いました。今年も売って欲しいと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1492-261df68d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本