Entries

化石堀り・その後

想像以上に化石というものが普通に見つかることに面白さを感じて、今度は三笠のほうに足を伸ばしてきました。
ここは化石博物館もあるほどの化石がたくさん見つかるという地層があり、特に白亜紀あたりのアンモナイトは日本でも多く発見されているそうです。

三笠の化石いろいろ
とってきた石は全体がこんな感じです。
三笠の化石
面白いのはこんな感じのもの。長い巻貝でしょうか。

いろいろな化石

岩が石狩のものよりも硬く、とても割って探すような感じではなく、ただ落ちているものを拾ってきただけなのですが、これ、なんかの化石だよね。とはっきりと分かるものがごろごろしていました。

太古の世界を彷彿させるものがこんなに普通に転がってるっていうのが感動です。
オットの化石の先生に感謝です。(この場所を教えてもらいました)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1513-3d1d7614
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本