Entries

3歳児の能力

夏休みに入って、子供たちとずっと一緒にいるのでせっかくなのでいろいろな遊びをします。
ウチの場合、6歳も年が離れているので一緒に遊ぶというのが難しいように思うのですが、KENの場合、けっこうついてこれるのがすごいと思うところです。(もしくは上がレベル低め?)

たとえば神経衰弱。

IQが120程度のアカネちゃんよりもカードを正確に覚えています。

数字は2歳の頃からかなり執着していたこともあってもう二桁でも読めるのですが、これは幼稚園でもらった絵合わせのカードでやるもの。
これを正確にめくっていきます。
3歳の頃の記憶力ってすごいとは言いますが、こういうものにも適応するものなんでしょうか。
よくお気に入りのおもちゃのシリーズを全部覚えていたり、車の名前なら何でも言い当てる幼児が居ますが、その類の記憶力と重なる分野なのかな?と思ったりもします。

ともかく、遊び半分にやっているアカネちゃんや子供の相手をしてやってるだけの私よりも案外カードの枚数を取れるのがすごいと思います。

アカネちゃんは、というと。
自由研究の化石調べは適当にこなしているものの、興味は鉱物に比重が大きく、一緒に拾った石がアゲートだとかローズクォーツだとか、ウンチクをひねくりまわしています。(おそらく半分はまちがってる)
今年は夏休みの間、この化石がらみのことを中心に自由研究を手広くやっていくことで、そこそこ楽しくすごせているようです。

最近面白いと思うのは、子供の替え歌です。
ラジオ体操に一緒に行くKENは、ラジオ体操の曲にあわせて歌を歌います。

あたーらしいパパが来た♪

一緒に行ってるオットは面白がってますが、聞いたほうはちょっとびっくりする内容ですね(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1515-35013447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本