Entries

感心された学力

昨日はアカネちゃんの個人懇談の日でした。
3年生になってからの通知表が思っていたほど下がらず、ほぼオールAなので、評価が甘い先生なのかなぁ、と思っていたのですが、先生には学力が高いと感心されました。

何か家でも勉強させているんですか? と秘訣をさぐるかのようなことを聞かれるので

内心、ほぉお。がんばってるのか。と思っていたら

授業中あんまり集中していないのに成績がよいので・・・

と。

(--; スイマセン。

そっちでしたか。

今年の先生は、本当に授業が面白くて、授業参観を楽しみにしているくらいなのですが、子供にとっては隙を見ては遊んでしまうらしく、あまり授業には集中していないとのこと。
職員室に行く?といわれると反省するようですが、どうも集中して勉強はしていないようです。

本人曰く、自分は早く終わって手が空くから周りはどうかな、と気になるんだ、というのですが、それで他の子の邪魔をしてしまうのではどうしようもないわけで・・・。
こういうときに、時間があまったら○○をしてて、というような指示をだすのが通常でしょうけれど、アカネちゃんはそれがやりたいことだとそっちを優先して本題を適当に済ませたりする子です。
先生の指導は信頼できるものなので、的確に指導をしてもらっているとは思うのですが、アカネちゃんには手を焼くことでしょう。
どうしたものかと思ってしまいます。

さて、懇談で先生と話してきたことがもうひとつあります。
スキーのバッチ(※白のほうが1級みたいです)
これはスキーのバッチです。
若かりし頃、がんばってとったスキーの1級。
もう過去の栄光ではありますが、アカネちゃんが学校で「うちのお母さんは1級を持ってて、イントラもしてたんだ」と言ったところほとんどの子が嘘だと思ってたそうです。
これはくやしいので(←大人気ないw)、今度スキーボランティアに参加して見せびらかしてこようと思ったのですが、今年はゲレンデに行くからボランティアの募集はないとのこと。

先生にバッチを見せて、嘘だと思われたら本当だと言ってやってください、とは伝えてきましたが、どうにもくやしい(←本当に大人気ないw)
何かの折に・・・とチャンスを狙っていたりします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1540-ee6a2464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本