Entries

スキー検定

近所のスキー場での初仕事を終えました。
今回の仕事は5日間で、子供たちにスキーを教えるものでしたが、久しぶりでちょっと思うように行かないことがぽろぽろ、事前にもう少しコースを知っておけばよかったと思うこと多数、こんなことまでやるのか、と思ったこともいくつかありました。

それでもスキーを初めてやる子たちに、スキーが楽しいと思わせることができ、今日でお終いかー、と残念がってもらえて、ジュニア6級を全員合格してもらえたので楽しい初仕事だったと思います。
周囲の先生方にはあれこれご迷惑をかけてしまいましたが。

今回初めて知ったのはジュニアのスキー検定の内容。
私は大人になってからまともにスキーをやるようになったので、ジュニア検定というものは知りません。
内容は大人の検定と違って、直線に並べられたマーカーをよけてターンをしていくだけのものだそうです。級によって個数が変わり、タイムで合否が出るというものだそうで、シーズン会員で入っている子は1年生で1級を持っている子もいるそうです。

子供たちには、

「先生はどんなにがんばったって受験すらさせてもらえないんだから、みんなはそれを取れるなんてすごいんだよ。みんな先生が取れないバッチをとって自慢して。」

とたきつけてみました。

隣で聞いていた一般のお客さんはたまらず笑い出していましたが(笑)

毎年来て1つづつ取っていきたいと言ってくれる子もいたので、今後楽しみにしたいと思ってます。

ちなみに、ポールをクリアすることができれば合格なので、止まれなくても取れるというのがすごいところです。

今年は大晦日一日で年始の準備をします。おせちに鏡餅づくりに大掃除・・・。大変です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1549-88b76767
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本