Entries

デニンスなど数本製作

デニンスなど
今の職場はジーパンOKです。以前はジーパンは必須アイテム的に使っていましたが、今はアイテムのほとんどはデニンスに入れ替わっています。
バイクに乗るときはジーパン必須でしたし、パラグライダーなんかでもアウターの中はジーパンのことも多くアウトドアでは重宝するのですが、サイズが難しいのが悩みの種でした。

私の場合、腰周りが大きくウエストが細いので、ずりおちないサイズを買うとファスナーが開いてしまうことも。なので自分のサイズで簡単に作れるデニンスはすごく愛用しています。

デニムは岡山、と思っています。日本の中でも有数のデニムの産地らしいですが、以前児玉デニムを買ってみて本当によかったので今回もそういう生地を選びました。
今回は水通しを縫った後からにしてみました。デニムはこの過程があるのが少し面倒ですが、それで風合いも増すし色落ちもなくなります。
今回は以前デニンスを作ったときから数年経っていて型紙を作り直したため、仮縫いのつもりで縫ったものを水通しして、後から直してみました。

ストレッチのデニムは少し風合いが独特です。これは伸縮させるために化繊が混じっているためですが、デニムの風合いがしっくりしてくるまで少しはきこむ必要があります。前に作ったものもそうでしたが、はきこむ度にしっくりしてきて愛着が増してきます。

今回はストレッチのヘリンボーンでも一本作りました。
これは学校や幼稚園でデニムではあまりにもラフすぎるような時に着ようと思って作ったもの。デニムは丈夫で良いのですが、TPOが限定されるのがネックです。
ヘリンボーンのストレッチ生地は滅多にないので、今回ちょうどよいのを見つけられてラッキーでした。

ズボンは生地選びが難しいです。すけるものはだめだし、伸びないものもだめ。さらには自転車に乗ったときに毛玉が出来やすいものなんかもあるので、そういうのも気を使わないといけません。
早速昨日は授業参観にヘリンボーン生地のものを着てみましたが、自転車に乗っても毛玉にはならなかったのでグットでした。
仕事用のデニムはこれで揃ったので、あとはアカネちゃんの分と、学校行事に参加するとき用のものも作っておこうと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1582-181518cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本