Entries

苔の通廊

北海道ツウな人ならば、一度は聞いたことのある名所に「苔の洞門」というところがあります。
以前は観光地として普通に行けたのですが、現在は落石の危険があるため入ることができなくなっています。

私が北海道各地をバイクで周ったころには入れたので、子供を連れていつか行ってみたい名所のひとつではあったのですが、それは叶いそうにありません。
今回KAZが見つけた情報によると、どうやら登山道の一つに似たような景色が見られるところがあるそうです。ということで、次なる冒険の行き先は決定しました。
苔の生えた通廊
入り口は国道から道ならぬところを下りたところなのですが、そこは整備されているわけでもなく、涸れた沢を歩いていくような感じです。なので、倒木だとかが道をふさぐ所もありました。その下をくぐったりまたいだりしながら進んでいくと、どこまでも続く苔の壁。
毛皮のような苔
近くで見ると獣の毛皮のようです。
苔の生えた通廊
高さが3mを超えるようなところになると、さすがに畏敬の念すら感じます。もののけ姫が出そうな雰囲気でした。

16081114.jpg
16081115.jpg

16081118.jpg
KENが一人では登れないような高さの、水が流れていたら滝になっていそうな場所に突き当たり、そこを登るのはKENには難しいところまで20分ほどの苔の通廊を往復して帰りました。
1
途中にはミヤマクワガタもたくさんいました。大きいですねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1604-a4239584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本