Entries

保冷お弁当バックを作る

保冷シートを内側に入れたお弁当バックを作りました。
今週はアカネちゃんの社会科見学があるので、そのための準備です。今年は残暑が厳しいので必須ですねf(^^;
お弁当バック
底の部分はマチになっていて、ほぼお弁当箱ぴったりサイズになっています。
お弁当バック
中はお弁当箱の上に箸とデザートの入れ物一つ、ペットボトルを凍らせたものが一本入るようなサイズです。
水筒の水が足りなかった場合にはこの保冷剤を兼ねたペットボトルがそのまま飲料として使えるようになっています。
お弁当バック
両開きのファスナーは以前使っていたウエストポーチからの流用です。このサイズのファスナーがけっこう貴重。
お弁当バック
外側の生地はアカネちゃんのお気に入りの雪の結晶のプリントです。

保冷シートを縫うのはかなり高等技能が必要だと思って断念していたのですが、職場の人から相談されてこれの一回り大きいものを作りました。そのときにあれこれ考えた結果、布に挟めばよいことに気づきました。
で、やってみたのですが形はこれが限界だと思いました。

厚地を縫うとすぐ調子悪くなるミシンを使っているので、これ以上厚地は無理です。外からバイヤスとかいうパターンや細かな位置あわせが必要なタイプは作れないと思いました。
テフロン押さえも使ってみましたが、布に挟むのが一番やりやすかったです。

またいつか作るかもしれませんが、そのときはまた他の方法を考え付くかもしれません。
とりあえず、今回、母の使命は果たしたつもりです・・・。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1607-ce624db4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本