Entries

勝手に英語・カタカナを学ぶ息子

朝起きてきたときに
「今日はくらいねぇ」というと、
「イッツ クライディ(クラウディ)!」と返してきたりするので、KENの英語力はどこで身につけたものかと疑問に思ってました。
KENの通う幼稚園では英語教育のようなことはほとんどしていません。月に1回程度異文化交流というようなニュアンスでやっているものの、それで何かを学べるとは思えません。ひらがなもカタカナもいつのまにか覚えて読んでる姿も見られます。

その原因の一つはこれでした。
ウルトラマンティガの本

ウルトラマンが大好きな息子は図書館でウルトラマンの本を借りてきます。
子供向けなので、カタカナにもひらがなで読みがふってあったりするのでカタカナはもちろん、英語がカタカナで書かれたものを読んで覚えたようでした。ちなみに、ひらがなも教えたことはありません。あいうえお表を壁に貼ってあるだけです。

他にも上の娘がねだったのでやってみたしまじろうの英語教材のお古というのもあり、数字が英語で100まで言えたりします。
何にもしなくても勝手に学んでくれるものなんだなぁ、と・・・。上の子はずいぶん何でも教えないとだめな部分があったのでびっくりです。(とはいっても、文字は書き順しか教えませんでした)

子供って親が何もしなくても勝手に学ぶものなんですね(^^;
KENは最近水泳を習いはじめました。それもあって、仕事をやめました。

今まで働いていた職場では日曜祝日と年末年始の数日以外に休みがありません。有給を申請しても2時間だけ出るように、とか言われるので有給の意味がありません。次年度への繰越しもできないというし、研修などがあると有給を使ってくださいと言われるのを見ていて、こんなんじゃ続けられないと常々思っていはいたのですが、とうとう1年経ってしまいました。
イマドキこの程度でブラックとは言えないとは判ってるのですが、それでもよその子供より自分の子育てを優先するために離職することにしました。
次の仕事が見つかるまでしばらく子供と一緒にいられます。時間を有効に使おうと思ってます。

さて、昨日作ったシャツチュニックの襟を作り直しました。
これはアカネちゃん用ですが、KENも着れそう。襟を女の子向きにしてしまいましたが。
これは元々アカネちゃんが幼稚園入園前に作ったおそろい服の私のスカートだったものです。おそろいで着れなくなったものをリメイクしてアカネちゃんのシャツチュニック140cmにしました。
アカネちゃんはmこの生地を覚えていたようで、「この生地見たことある」と言ってました。着るのを楽しみにしてくれてるようです。
襟を直したシャツチュニック
この襟ならば少し形を変えてフォーマルのブラウスを作れそうなので、次はフォーマル用のブラウスを作るつもりです。
もう一枚作りかけのシャツチュニックもあるのでそちらを完成させてからとなりますが。
とりあえず140cmの型がなんとか調整できてよかったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1636-7396d446
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本