Entries

ブラウスのお直しとフォーマルブラウス

先日、上級生を見送るために卒業式で在校生も「それなりの格好」をするように学校のほうから言われてなんとかそれっぽいものを用意しました。
よせあつめフォーマル

が、ブラウスはだいぶ前に作ったもので、確か幼稚園の年長あたり・・・。細身の娘でも袖は少し短くなっていました。

そこで、140センチのブラウスとは別に、前日になって袖だけ直すことにしました。
これもまた夜なべ仕事です。(眠い・・・)

で、直した画像がこちら。
丈を伸ばしたブラウスのそで
アイロンもかけてないのですが、元の作りは三つ折りしてゴムを通して絞ったという、かなり適当な作り(笑)
あまり技術がなく、襟を作るのに精一杯だったころのものなので、ほどけばその分袖の長さは確保できます。
その状態にカフスを付けるためのスリットを入れ、カフスを付けました。
これでしばらく使えそうな感じです。

ブラウスを作るのにカフスは避けて通れないものなので、いろいろ調べてまずは練習にお直しをしてみました。
それで何となく判ってきたので次は本番です。
ハンドメイドフォーマル用ブラウス

今までのブラウスは綿100%のカットクロス100円ぐらいで売られているようなものでした。それで1mぐらいあればバイヤスにも使えるし、ゼッケンだとか名前付けに使うただの白い布としても使えるし、ズボンのポケットとかにも使えるのでストックしてました。

そんな生地を使って作った100円ブラウスに600円ぐらいするストーンのアイロンプリントをつけていたのですが、今度のは違います。

ブラウスの生地は基本、ポリエステルの混紡を選んで買うのですが、それには理由があります。
こういう生地だとしわになりにくいんです。
お店で買うときにはT/Cブロードとか言うようです。
それで作ってあげたちょっといいブラウスです。

中学校に入るまで、これを使ってもらえるといいのですが。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1638-dcc4404a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本