Entries

出来すぎる4歳児

子供の𠮟り方、なんてよく言いますが子供が何か言いつけを守らずに何か失敗をしてしまうことがあります。
そんなときにまず、

どうしなければいけなかったかを話し

後始末を自分でさせる


という流れで教えてますが、昨日は思いがけないレスポンスがありました。

KENは幼稚園では立っておしっこをするので、家でもしたがります。
それで便座カバーを汚すことがあるのですが、そろそろ後始末を親がするのではなくしつけをしてみようと思って

「自分で片付けなさい」

と、言ってみました。

やり方がわからなくて半泣きぐらいになって助けを求めるかと思って何も見てなかったのですが

しばらくして忘れてた頃に「交換した便座カバー、置きっぱなしじゃだめだよ!」とオットの声が。

いつの間にか自分で考えて交換していたようです。

交換の仕方を教えたこともなく、交換しているところを見ていたこともないはずなのでどうしてそんなことが出来たのか???

不思議と何も教えずに気づく子なのですが、まだ4歳の子がいろいろと考えていることに気づかされた出来事でした。

もうすぐKENは5歳。
かなりかしこく元気に育っている甘えんぼな男の子です。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1639-6f292ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本