Entries

「君の名は」が面白くないのは

ミリオンセラーだとか海外でも大ヒットの噂を聞く「君の名は」を観ました。

絵はイマドキのアニメだからこんな感じなのかというキャラクターですが、まぁすぐに慣れます。
(アニオタ雰囲気の萌え系ヒロインだと初めは思いました)
ストーリーは昔からよくある人格の入れ替わりなんですが、ストーリーに無理がありすぎてちょっと感情移入できません。

例えば、いくら仲の良い友達(恋愛感情あり?)の頼みだからといっても友達に頼まれて変電所を爆破できるか?
やったら犯罪ですし、賠償やら親への迷惑を考えたら到底できません。
若さゆえの暴走にしてもちょっとやりすぎです。

女の子の描写はまぁ良いのですが、男の子の魅力が伝わってこない。
「東京に住んでるイケメン男子」(という設定らしい)だから恋をしただけ?
田舎の女の子の設定ならそれだけでOKなんでしょうか。(女を馬鹿にしてる)

このあたりは恋愛と縁遠い生活をしてるとうとくなるのかもしれませんが、ハウルの動く城のハウルとか千と千尋の神隠しのハクはかっこいいと思ったんですけどね。

入れ替わってる間、3年の時間のずれに気づかない二人がおかしい。
同じ学年ということに気づくという話になっていたけれど、それが3年ずれてたら高校生同士じゃないですよね?
でも、二人とも制服で会うシーンがある。

この辺もよくわからない。

3年前に同い年の高校2年の女子と3年後の高校2年であれば、同じ時間の中では女の子が3歳年上です。
そして、知り合う前の男の子に会いに行くシーンで3歳年下の中学2年ぐらいの男子の姿に違和感を感じないのか?という不思議。
成長期の男子ですから、背だってぐんと伸びるし男くさくなる年頃ですよね。
中学校で働いていたことがあるので、中2男子がどんな感じかリアルに知っているせいでそう思うんでしょうか。
自分が中学校2年生の頃と高校2年の時を考えるとずいぶんちがったと思うのでそう思ううんでしょうか。(女子ですがw)
中高一貫の学校に通っているのであれば通学路は一緒で合っていると思いますが、もし都立高校とかに進学だったりしたら中学校に通う通学路と高校に通う通学路はちがって会いに行くシーンは実現しなくなります。一貫校だと校則きびしくてバイトそんなにできるのかな、とかも気になるところです。

超常現象自体はお話なので入れ替わりや時代を超えるあたりはいいのですが、女の子とその友達二人が町の人を救うために奔走して大人たちに押さえられたあと、どうやって全員を避難させたのかのプロセスのほうがずっとドラマになりそうだと思いました。

後の世の話ではちょうどそのタイミングで避難訓練があったことになっていますから、なんとか父親との交渉に成功したのだと思うのですが。

映画ではそのあたりを読み取れなかったので、原作の小説を読んでみようかとも思ったのですが、レビューを見るかぎりでは映画のほうが詳しく描写されてるとかいう話もあり、本好きの私でもちょっと二の足を踏む感じです。

どなたかこの映画について解説してくれる人がいるといいんですが。
まぁ、子供たちはそこそこ楽しんでいたので良いことにします。
春休み中に観た映画の中で一番よかったみたいですから。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1642-7d370487
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本