Entries

ラピュタの飛行石を作る

天空の城ラピュタは私が好きなアニメの一つです。
空を飛ぶとか、重力の法則を無効にする神秘あふれる飛行石はけっこう欲しがる人も多いようです。

スタジオジブリのオフィシャルグッズにもあるみたいですね。

あの呪文を唱えると点滅してくれるというすごいものらしいですが、私はやっぱり欲しいものは作ってみたいのです(笑)

粘土とマニュキア、レジンで作った飛行石
物づくりの流行からすると、レジンで作る人が多いようなのですが、シリコン型がイマイチな形なので気に入らず、王道からそれたやりかたでやってみることにしました。

飛行石の質感はラピスラズリのようなイメージ。それなりに重みがあったほうがいいと思って、重みの出る石粉粘土を心材に選びました。
これに針金のとめ具を作って埋め込んで成型します。
乾くのを待って、紺のマニュキアで下地処理して乾かします。
さらに蓄光粉を混ぜながらラメの水色っぽいマニュキアを重ねて塗ります。

そこからはオットにも協力してもらって王家の紋章をデザインカッターで切り出してもらい、それに金のマニュキアと金の粉をまぶして貼り付けます。

さらに表面にレジンをコーティングして日向干し。

暗いところでもしっかり光るペンダントトップが完成しました。

あとは紐を付けて完成です。

今年はハロウィンパーティがあるのかどうかわかりませんが、昨年作ったこれ

魔女の宅急便の衣装
に合わせてむりやりシータになってもらおうと思います。
ジブリばっかですけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1660-016d9558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本