FC2ブログ

Entries

初売りに出かける

別に初売りで何を買うというわけでもなかったんですが、たまたまチラシを見たところ、アカネちゃんの絵が載っていたのでこれはゲットしてこなければ、ともらいに行ってきました。

全国児童画コンクールのチラシ

スーパーのチラシをこんなにも有難くもらってきたのは初めてです(笑)

アカネちゃんの場合、日ごろは本当に𠮟られることばかりの子です。生活習慣というのが出来ていないのでそういう点で注意されることが多いんですよね。毎日のように何年も言い続けてることがたくさんあります。

そういう子を褒めて育てるっていうのはとっても難しいです。
まぁ、そもそも私は褒めて育てるという教育理論には真っ向から反対ですが。
(※褒めればそれで満足するだけ。悪いことをして褒めたら繰り返す。出来ないところを努力した結果にこそ、その結果が悪くても「褒める」べきだという理由です。そして褒められることが慢性化すると、社会人になってから挫折しやすいと思ってる。)

学校の勉強はまぁまぁ出来るほうですが、それも課題として与えられたら「それに対して努力をする」という姿勢はほとんどなく、できるかぎりサボる子です。高学年になって、それではそろそろ満点はとれなくなってきていることから少しは努力をする姿勢を身に着けてほしいと願っているくらいの子。
そのくせこういったコンクールの類では入賞をしてたりするのが不思議なんですよね。

いわゆる天才肌っていうんでしょうか。躾でどうこう出来る子ではないというのを最近になってわかってきた気がします。

親としては結果ではなく、その過程で努力したかどうかで褒めてあげたいんですけどね。


さて、年賀状の出しそびれを出し終えて、友人たちの子供の成長を想像しています。私の友人にはDQNネームの子はいないんですが、なんと、いとこの子が昨年のDQNネームの1位に輝く名前です。(叔母は「すっごく珍しい名前なの」と喜んでいましたが)
一般的な名前になるといいなーと願っていたりしますが、DQNネームでもちゃんと就職している人もいるのでネット民が騒ぐほどのものではないのかもしれません。
ちなみに「ちゃんと就職している人」というのは息子の幼稚園の先生。親が海外でも有名な日本アニメの主人公と同じです。ちょっと前まで居たパート(かな?)の先生も世界名作アニメに出てくる女の子の名前でした。
「大手」では採用されなくても、零細幼稚園では一応採用されているようです。

ちなみに、私はそういうDQNネームよりも「トム」とかいう発音になる名前のほうが不思議に感じます。
外国では聖人にちなんで名前を付けることから通称は「トム」でも本名は「トーマス」とかだったりしますよね。「ビル」が「ウィリアム」だったり。
外国人が「キムタク」という名前をつけているようですごく違和感を感じます。(苗字も入ってますが良いたとえが思いつかなかった)
そう感じるの、私だけですかねぇ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/1701-1a804629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本