Entries

吠えない犬

暖かくなって、室内で飼っている犬をウッドデッキに出す家も増えてくると、通りに向かって吠える犬の声が響いてきます。
ウチはまだしも、犬ぎらいの家にはこれは相当こたえるもののようです。

以前、近所に住む犬嫌いの人がももちゃん(ミックス♀)をベタボメするものだから「何でだろう?」と思っていたら、近所の犬の吠え声に相当イライラしていたのが理由だったようです。
「○○(近所の犬の名)は人が通っちゃ吠え、郵便の人が来ちゃ吠え、カラスが飛んじゃぁ吠え、蝶が飛んでは吠え・・・・ももちゃんは本当におとなしくていい子ねぇ・・・」
・・・と言われたことがありました(^^;
ももちゃんは、それぐらい人に対しても吠えない犬でした。

タロ(ダルメシアン♂)が子分としてウチにやってきてからは、ももちゃんだけはチャイムを押す人がいると吠えて出迎えるようになりましたが、これはタロを守るべきもの、という認識を持ったためで、自然なことなのだと思っています。
それ以外のことでウチの犬たちは、なぜか通常の状態で吠えることはまずありません。(タロの吠え声も、今までに3回ぐらいしか聞いたことがありません。かわりにふーふーと鳴きます)
これが環境によるものなのか、躾のせいなのか判りませんが、何で吠えないのか、もしくは吠えられないのか、不思議に思うことがありました。

少なくともダルメシアンは吠えることを仕事にしていた犬のはずで、その肺活量からも、吠えるのに最適だということから、古くから火事を知らせるために、消防の馬に吠えながら縦走したと聞いています。
となると、やっぱりこれは環境や躾のせいなんでしょうか(--?

そんなことをつらつらと考えると、いつかゴールデンやミニチュアダックスのような吠える犬を飼って、ウチの躾でどう育つか試してみたいと思っています。
・・・もちろん、あと15年以上先の話ですが(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/308-6a65d5ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本