Entries

べこもち

べこもちの型?


Kazの祖母の家からもらってきた遺品のなかに、どうやらべこもちの型と思われる年代物の木の型を見つけてひきとってきたのはずいぶん前のことです。
これがベこ餅の型ではないかと気付いたのすら、それからまたずいぶんたってからだったので(当初ねりきりや干菓子をつくる型かと思っていた)気付いてから作ってみたくなってあれこれ調べてみました。

私の持っている和菓子の本にはどれにも載っていないこと、少なくとも私は北海道以外の土地で見たことがないこと、「べこ=東北弁?」という勝手なイメージから東北以北のものではないかと思ってはいましたが、だいたい想像どおりのものだったようです。
形もさまざまあるようですが、私は木の葉の形のものしか知りませんでした。
鯛の型のほうは別の用途かもしれません。お正月用の口取りのイメージしか湧きませんが(^^;

この和菓子は、北海道では5月の節句に欠かせないものだそうです。
黒糖のような風味があってわりとおいしいのですが、昔は家庭で普通に作られていたものだったんですね。
うるち米ともち米の割合があるようなので、「べこもち粉」というのを使うのが簡単なようです。
いつかこの粉を見かけたらチャレンジしてみようと思ってます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/309-aa29d761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本