Entries

フライパン性能比較

いままで満足いくフライパンというのに出会ったことがないので、今回のフライパン購入に関しては、私が料理が上手いと思うベテラン主婦たちの意見を参考にして検討することにしました。
ちなみにウチは熱源がIHなので、マーブルコートのようなものはダメです。
かつ油をひかないでよいフライパンが好きです。

今回候補にあがったのはティファール・ビタクラフトなどの有名メーカーのものと、プラチナストーン・ナノコーティング・スイスダイヤモンドなどのコーティングの質に重点をおいたものです。

まず、コーティングものは日々はがれた樹脂を食べることになるので、あまり良くないのではないかと思い、鉄とビタクラフトの聞き込みを開始しました(笑)
「ビタクラフトのフライパンは本当に焦げ付かないか?」という質問に対し、答えは「初めだけ」ということでした。
油がほとんどいらないとうたっている鉄製のものはどうかと、数年前に私が試したところ、全然だめです。
しかもさびるし、底の部分がななめ波打っているのが判ります。
ベテラン主婦の方々の意見も同様でした。
IHで底がゆがむというのは熱効率の点で最悪です。

で、やっぱりコーティングの強いものを選ぼうと考えて、現在のフライパンがどういったものかをまず調べてみると、テフロン・セレクトでした。
テフロンセレクトというと、テフロンの4つのレベルの下から二番目です。
この上にテフロン・セレクトプレミアムというのがあって、この上があの有名なプラチナストーンになります。
一日3回は使う使用状況で、ほぼ3年もったのはこれが初めてでした。
このフライパンの欠点は、フライパンの中がエンボスのため、焦げ付いたりするとその汚れをとるのが大変だという点です。
また、使用しはじめてまもなく裏の中央が膨らんできて、熱伝導が中央ばかりになってしまった点も残念でした。
で、裏面も丈夫な加工のもので、フライパンの中が平坦なプラチナストーンを購入することにしました。
コート マイスターシリーズ[ プラチナストーン加工 ]フライパン 26cm

もう少しじっくり購入を検討できるときであれば、ぜひスイスダイヤモンドを検討したいと思っています。
今回はもうダメ、というところまできていたので時間がなかったのです(--;
ダイヤモンドでコーティングしている、熱伝導も良いという、すごいフライパンがこちら↓
スイスダイヤモンド #6428 浅型フライパン 28cm
ダイヤモンドの硬度というのは相当なものだと思いますから、その下のウォール社のでも良いような気もしますが↓
ウォール社 フライパン 24cm(ガラス蓋つき)
このあたりをご使用の方は、使用に関して感想をいただけるとうれしいです。今後の参考にさせていただきたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C173]

先日は、突然お邪魔してごめんなさいね~!
ブラックベリーは早速ジャムになりました。庭のブラックベリーも黒くなって・・・あっという間に子供達の口の中へ。

さて、フライパンですが、最近ナノセラというのを使いはじめました。あの野菜の宅配の「ら~」で購入しました。フッ素コーティングのようにはがれることがないらしく、使い勝手はいいです。ただ、IHの場合はいずれのものでも調理温度を高すぎないようにすることが長持ちの秘訣のようですね。底面が歪んでしまうので、ゆっくり加熱して、180度くらいで調理するのがいいそうです。そういえば、前回使っていたティファールの中華なべも急激に加熱、しかも「強」で使っていたから3年でだめになったのかも。
フィスラーのステンレスフライパンも持ってますが、焦げ付かせやすいのでほとんど使っていません。腕がないんだな・・・。
  • 2006-08-24 09:22
  • kayo
  • URL
  • 編集

[C174]

突然でもなんでもたまには遊びに来てください。犬がいるとなかなか立ち寄ってもらえる人がいないので大歓迎ですよ(^^)
ブラックベリーをあそこまで摘みに行くほどベリーが好きなんだ~、と思ってウチで採れたやつを持って行ってもらいましたけど、まだまだあるから欲しかったらまたどうぞ。
梅ジャムも飽和状態です。

ナノセラ使ってるんですね。
以前からkayoさんの物選びは一目置いてますけど、さすがです。
ステンレスフライパンが焦げるというのは、だいたいみなさん意見が一緒みたいですね。
あやうく買うところでした(^^;
お姑さん(←この人もアイテム選びはすごい人)に意見をまず聞いてやめたんですが。

IHで強火を使うのが底をゆがませる原因になるのなら、今のプラチナストーンでも気をつけて使えばかなりもつってことなのかな(・・?
テフロンセレクトで3年もったのだから。

この他「圧縮フッ素コート」とかいうのも買ってみたので、どの程度もつかは試してみてみたいと思ってます。

こっちのほうは主に卵料理専用なんで違いが判るまでにはかなりかかりそうですけどね(^^;
3年後、お宅にフライパンチェックに伺います(笑)
5年もったらすごいと思うけど、その頃にはまたすごいアイテムが出てるんでしょうね。
だからキッチン用品マニアはやめられません。

[C176]

たしかにティファールの注意書きにも、「中火以下で使用」とあったはずですが、ついつい強のまま使ってましたね~。フッ素樹脂は260度で溶けるらしいですが、熱伝導率が鉄の217分の1と悪いのが強火で使ってしまう原因なのだとか。この上限温度を守ることと、歪み防止のためのゆっくり加熱が長持ちのコツみたいです。←これはナノセラ他でも同様。短気な私に出来るだろうか?それにしてもIHの磁力って強力なのね。

ベリーは「摘む」ということの方が好きなんだと思います。あそこに行くと無心で摘んでいる・・・。ブルーベリー狩りに行ってもそう。ただ、ひたすら、黙々と摘む。ね~、やっぱり「類友」だよね?
まゆさんのラズベリージャムは色がとてもきれい。私のは煮詰めすぎでちょっと黒っぽいです。パンに塗るにはちょうどいいんだけど、ヨーグルトにはまゆさん製・・・と二つのジャムを楽しんでいます。(*^_^*)
  • 2006-08-26 00:31
  • kayo
  • URL
  • 編集

[C179]

ティファールはこれも10年ぐらい前には愛用していたのだけど、最近はIH対応のものが限られるため、あまり使ってませんね。
家を建てた時にずいぶん探したんですけど。
強火がダメ、っていうのはそういえばそうだったかも・・・と思い出して説明書を読み返しました(--;
でも、中華の時はつい強火を使いたいものだし、そういう「料理の基本」みたいなのって外れると失敗しそうで。
3年~5年使ってみてダメそうならばまたその時あれこれ試します。
ナノセラいいな~。
ウチのはどれも3千円以下のやつばっかです(^^;


ウチの夫は「めんどくさい」食べ物が嫌いなんです(^^;
で、ヨーグルト用のソースに使うものは極力煮詰めないように作ってます。

ビタミンが壊れるのをどの程度防げるのかどうか判らないけど、加熱しすぎないほうが良いかと思って。

ベリー摘みは「狩猟本能」が働いてるんじゃないでしょうか? 私と一緒です(爆)
庭で実るブラックベリーよりも、あそこのほうが甘いので、お菓子とかジャムには向くと思いますが・・・お宅のブラックベリーは子どもが食べられるほど甘かった?
ウチのはすっぱかったんだよね~。
同じ株なのに(--?

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/389-7ec198a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本