Entries

パン作りの道具

今日はビックカメラに行ってHBの最新機種のパンフレットを入手してきました。

これによると、MKのHBD-100は、細かな機能を備えていて割と手の混んだパンを焼きたい人にも向く設計になっているようです。
例えば、発酵だけを○分とか、焼きを○分といったことが出来るので、今まで一度止めてしまったらその後の焼き上げができない、といったものではないので、ある程度パン作りの工程を理解している人であれば停電の後でも苦労はしないと思います(←一度経験済み)
ただし、私はあまり必要性を感じない1斤サイズですし、パンケースの耐久性については以前と同じレベルのものに見えました。
とはいえ、あいかわらずとても安価であることは確かです。
↓楽天市場さんから画像をお借りしているのでうっとぉしいコピーは無視してください。
【半期に一度大決算夏祭り開催中】【送料無料】エムケー 自動ホームベーカリー「ふっくらパン屋...

ナショナルのSD-BT153はどうかというと、オートでプログラムされているものが増えた、といった感じです。
うどんやパスタが練れるというのはプログラムが増えただけで、MKの最新機種のような発酵だけ○分やりたい、といったニーズには応えられません。
ただ、ナショナルの最大の特徴であるドライイースト自動投入機能に加え、ナッツやレーズンの自動投入もできるようになったというのはすごいメリットで、まさに忙しい人向きの機種とも言えます。
1?1.5斤サイズというのも私には魅力があります。
もちろん、ナショナル家電に対する信頼度もありますが。
【敬老の日贈り物サービス】ナショナル おもちもつける自動ホームベーカリー新登場!レーズン・...

それと、新たな情報によると、先日パン専用だと書いたレディースニーダーにはケーキも作れる機種があることが判りました。
レディースミキサー KN-200これはレディースミキサーというんですね。それに、サイズも昔に比べるとずいぶん小さくなったようです。
発酵などはオーブンや発泡スチロールなどでもできることを考えたら、こねる・泡立てる機能に強いようなので便利かもしれません。
小麦粉の量が600gというのはかなりの量なので、一般家庭向きとは思えませんけどね(^^;

メランジュールについては現在メーカーからカタログを取り寄せ中なのでまだ詳細は判りませんが、こねる力についてはレディースミキサーのほうが強そうです。どちらも焼く機能はありませんが。

今のところこれらの機種の検討をしてみると、HBの利便性は多趣味な私にはとても便利な気もします。
多分、HBになるだろうと思いますが、これから3年ぐらいのスパンで買い換えを考えるつもりなので、各メーカーの動向はチェックしていきたいと思っています。MKも、パンケースの耐久性をもう少し良くしてくれれば良いメーカーだと思うんですけどね。パーツが4年もたないっていうのはとても日本の家電とは思えないです。

・・・廉価路線だから仕方ないのかもしれませんけどね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/405-86cfe554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本