Entries

はるゆたかの全粒紛を使ってパンを焼く

ノルウェーのパン

はるゆたかの全粒紛を使ってようやくパンを焼くことができました。
作ったのはしのにぃさんのブログで知ったノルウェーのパン
情報どおり、不思議とよく膨らむ生地でした。グルテンがほとんど形成されないんじゃないかと心配するほどこね時間は短いんですけどね。
ちょっと作り方が面白いので、またやってみたいと思ってます。

念願のレディースニーダーがいらないかと思うくらいこね時間が短いっていうのは、HBが壊れたときに重宝しそうなレシピです(^^;
スポンサーサイト

コメント

[C232]

早速焼いたんですね!
まゆさん作は、1回目から、見事な膨らみですね~~。とっても美味しそう♪私は、ハルユタカの全粒粉を使用したことがないのですが、風味は如何でした?



  • 2006-09-29 23:36
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C233]

スーパーで売ってるのと食べ比べて比較したことはないのでよく判らないんですが、このパンに限って言えば、甘味をとても強く感じました。
成形のイメージが湧かなかったので、これもざる発酵です。
「全粒紛=硬くてどっしりしたパン」だったのでこんなにふかふかなのはちょっと驚きですね。
どうしてこんなにこね時間が短くてよいのかとても疑問です(^^;
ビョーキだとは思うけれど、ちょっとこの仕組みを解明したいところです。
  • 2006-09-30 10:39
  • まゆ
  • URL
  • 編集

[C234]

私も焼いてみなくちゃ!(リベンジ)
今度は捏ねすぎないようにして。

仕組みわかったら、教えてくださいね。捏ね具合の目安ができるかもだし。(^3^)/

パン作りとは関係のない話ですが、以前こちらで手作りのカゴの記事をアップされていましたよね?蔦とかではなく、市販品(ロール巻きされていたような?)の素材を使って。
あれは、なんというものなんですか?簡単?好きなサイズに作れる四角いカゴっていいな、と思って。


  • 2006-09-30 21:35
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C235]

今はお腹に力の入る作業はよくないらしいので、私はHBでこねましたけど、本当に混ざる程度ですごくよく膨らみました。
レディースニーダーとか、こねるために必要な道具がなくても作れるパンってあるんだと驚きました。
仕組みの解明ができると良いんですけどね(^^;

カゴ作りはエコクラフトのことですね。
材料はホームセンターとかで3千円ぐらいのすごい束を売ってるので、それを買ってきて作りました。
習ったのは参加費300円の町内会のイベントで。
簡単な講習程度でも作れるし、本でいろんな編み方を覚えるのもいいですね。
ぜひチャレンジしてください(^^)
  • 2006-10-01 06:00
  • まゆ
  • URL
  • 編集

[C236]

ああ、そうでした、エコクラフトですね!
以前拝見したときに、覚えておかねば!と思ったハズなんですが・・・すっかり。(爆)

3000円の束を買う前に、図書館で本を探さねば!
  • 2006-10-01 21:18
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C237]

作ったらぜひブログで見せてくださいね(^^)
私もこのカゴにはとっても重宝しています。
すこし暇になったら、もう一束買おうと思ってるくらいです♪
  • 2006-10-02 07:48
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/420-8c94c59c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本