Entries

ハイジの白くないパンを焼く

ハイジの白くないパン

またもやってしまいました(^^;
ハイジの白いパンを焼こうと、予熱をしたオーブンに成形したパンを入れて、温度を下げずに焼いてしまいました。
ので、焼き色がついてしまった「ハイジの白くないパン」です。

そもそも、なんでこのパンを焼きたかったかと言ったら、ヨーグルトは常に作っているから、というのがその理由。
(保温なべを使ってダノンヨーグルトの種菌で作ってるプレーンヨーグルトです)
某大手ベーカリーチェーンで見たことはあっても、興味をそそるパンだったわけではないんですよね。で、そのベーカリーチェーンでよく売られているおかずパンみたいなものを焼いてみようと、半分はケチャップをしぼった上に卵サラダを載せてみました。

焼き色が若干ついてしまったものの、生地がふんわりとしていて、すごくおいしかったです。
レシピはナショナルのサイトからいただきました。
一日で完食してしまったので、明日もパンを焼きます。

明日はヨーグルトのパン(ナショナルのサイトのレシピ)を焼く予定です。
スポンサーサイト

コメント

[C276]

「ハイジの白くないパン」という名前に大受けです。(爆)
白くなくても、美味しそうなので、ハイジは大喜びで食べることでしょう!おばあさんへのお土産にクローゼットに貯めちゃうことでしょう!(笑)(o^ー')b

私のほうは、ついにバターが切れました。スキムミルクも切れてます。折角ヨーグルトを買ったのに。(笑)

[C277]

せっかくヨーグルトがいっぱいあるから、と作ったパンだったのに、色がついてしまったのだけは失敗でしたね(^^;
でも思っていたよりも生地自体の味がよかったので、普通のおかずパンの生地にも多用していけるレシピだと思いました。

私がたまに利用しているベーカリーのチェーン店では、ひじきパンがこの生地を使っていて、かなり気に入ってます。
ひじきの味とのバランスが絶妙なんですが、生地自体の味わいを気にするものではないだけに、こんな味わいだったのかと思いました。

バターは今年比較的安いので、買い置きがいっぱい冷蔵庫にストックされています。
カートンで200円以下でしか買わないけど、最安の時は150円を割るときもありましたね~♪
この安さは北海道だけなのかしら?
製菓材料が安いのは大歓迎です(^^)

[C280]

カートンって、200グラム入りのよくスーパーとかで売っているものですよねぇ?
明治かどこかの、箱に製菓用と書いてある赤いパッケージのものは200円前後で買えますし、最安値では150円もあり得ますが、他のバターでは見たことない値段ですね。もし美味しいバターがそんな値段で買えるなら、450グラム入りの業務用を買わずに済んでいいですねぇ。

[C282]

「北海道バター」と書いてある普通のやつが200円以下というのは安いですよね?。
でも、考えてみたら北海道の乳製品の過剰供給は全国的にも影響はあるはずだし、流通コストが若干少ないぐらいなのかもしれませんね。
スーパーの価格情報は私が関東にいた6年前で更新されてませんから、このあたりの情報はあいまいかもしれません(^^;

精神的には「安い」と思って買ってるのは良いことなんでしょうけど(笑)
  • 2006-10-27 10:58
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/438-567b2183
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本