Entries

自家製天然酵母でシナモンレーズンパンを焼く

自家製天然酵母のシナモンレーズンパン

このところパン作りのことばかり書いているので、とうとうカテゴリを増やしました。最近全然木工もガーデニングもやっていないので、話題がこういうことばかりになるのは仕方ないですね(^^;

さて、今日のパンは自家製やまぶどう天然酵母で作った私の好物のシナモンレーズンパンです。天然酵母だからといって、カンパーニュっぽいものに限定しなくてもいいんだよね、と思って普通のパンを焼こうと思ったのですが、なにしろ生地がだれるのでこういう成形の簡単なものしか作れません。(←私には)
手で持っただけで生地が延びるものだから、麺棒すら使わずに成形しました(--;
いーのかねー、と思いつつも・・・(笑)

そんなふうに適当に作ったものでも、天然酵母っぽい表面の仕上がりになりました。私の所有している天然酵母の本には「焼き色が薄い場合には時間では温度を上げることで調整する」というようなことも書いてあるものもあるので、ウチのオーブンでは無理かなぁ、なんて思っていたんですけど。
色は薄めですが、表面のぷちぷちが出てきてるのでちょっとだけ前進した気分です(^^)
だいぶ寒くなってきて、暖房を入れるようになったおかげでしょうか、二次発酵の進み具合が良いみたいです。
比較的短時間で発酵が安定してできるようになりました♪
スポンサーサイト

コメント

[C327]

こんにちは。
表面のプチプチ見えてますよ!
シナモンとレーズンっておいしそうな組み合わせですね。よくシナモンとリンゴはつくるのですけど、今度、真似させていただきます!

こちらのほうでも暖房をつけるようになって本当に発酵が早くなりました。
先日まで12時間くらいはかかっていたのに、先日は暖房ありで9時間くらいでできました。
これはうれしいですね♪
  • 2006-11-21 17:10
  • kojiko
  • URL
  • 編集

[C329]

身近に自家製天然酵母でパンを焼く人がいなかったこともあって、kojikoさんのように本やパン屋さんのように焼けるものだとは思ってなかったんです(^^;
素人が家でやると違いが出ることの一つ、ぐらいに思ってて・・・。

二次発酵はかなりしっかりとらないとダメなんですね。表面のぷつぷつがこれで出るのか、と。やりすぎると過発酵の甘味も何もないまずいパンになると思って、いつも早めに焼いていたみたいです。
固さはあいかわらずソフトパンですけど(笑)

これだけ柔らかくて甘味があるのだからクルミとざらめを巻き込むようなパンも合いそうだと思いました。
天然酵母パンから大きく外れた路線ですけどね。
ハード系のパンは憧れになりつつあります。

[C331]

私の近くにも天然酵母でパンを作る人は聞いたことがありませんね~。
私もブログで売り物のような天然酵母のパンを自宅で趣味程度に焼いている方を知ってびっくりしてしまいました。
本当にできるのか!?って半信半疑みたいな状態でした。

なのに、まさかこんなにのめりこむとは(^^;)
作れば作るほど奥が深いなと思います。

2次発酵の見極めですけど、実は私もよくわかってません(笑)
でも、イーストと違ってピークが長~いのでその間に気づけばセーフ。
そんなところも酵母の大好きなところ。
融通がきくというか。懐が深いというか。
こちらが主導権を握っているようで、実はちゃんとあわせてくれている。
そんなところがありがたいなと思わせてくれます。

ところで酵母のパンって甘いですよね!
先日ショッカーのパン(笑)と一緒に焼いたパンのプレーンな部分だけを食べたのだけど、あっまーーいの。
500gの粉に10gの砂糖しか入ってないのに、500gの粉に50gの砂糖を使ってイーストで焼いている山食よりもウ~ンと甘いんですよ。
酵母の力恐るべしですね。

ぜひぜひクルミとざらめのパン作ってください!とっても合うと思います!!
  • 2006-11-22 19:09
  • kojiko
  • URL
  • 編集

[C332]

昨日、kojikoさんのブログで見て、そうそうドライフルーツという手があるじゃん、とさっそく生地を練りました。今一次発酵の最中です。
天然酵母はほんとにマイペースですね。
ちょっと気温が下がると驚くくらい発酵に時間がかかるし。
私はドライイーストのパンを焼く時に、たいていは冷蔵発酵をするんですが、これは発酵のタイミングを逃さないようにするためもあります。
ホームベーカリーは気温に応じて発酵時間を調整してくれるような機能はないので、こねる段階だけ終わったらスイッチを切って生地を冷蔵庫にポン。
で、翌日の朝続きをやります。
天然酵母だと、常温でこれが出来ますからね。こういうこちらの都合でできるところが私も天然酵母が性に合ったんだと思ってます。ただ、生地の扱いづらさはちょっと大変ですが(--;
それと、酵母の作り方をかなり小麦粉多めのねっとりもちもちで作ってるので、レシピがないのがツライところです。いつも目分量でやってます(笑)

天然酵母の甘さが酵母に入れた糖分のせいかと思って、生地に砂糖を入れないで作ってみたことがあります。
その時は全然甘味もなくて生地もぱさついてまずいものに仕上がったので、酵母自体の甘さなんだと判りました。←何でも試さないと気がすまない人。

天然酵母パンをやる人ってまだまだ少ないですね。すごく面白いのに。
  • 2006-11-23 07:34
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/459-174a96cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本