Entries

リッチなシュトーレンを焼く

スパイシーなシュトーレン

↑我が家のサンタクロースオルゴールと一緒に

今年3つめのシュトーレンです(^^)
作っても作ってもあっという間になくなるので、あれこれいろんなレシピを試していますが、今回はスパイス入りです。
例年焼いていたフルーツケーキは、シナモン・グローブ・ナツメグ・メース・オールスパイスなどをふんだんに入れたもので、友人にプレゼントすると後々クリスマス以外の時期でもリクエストされることの多いものでした。
滅多なことでは人にわざわざ郵送してまでプレゼントすることはないんですが、これとアーモンドクッキーは「あの味が忘れられない」と熱烈なリクエストがあった時に手軽に送れます。(←私はそうでもないと送ろうと思わないめんどくさがり屋です)
チーズケーキやババロアなんかとちがって、ラッピングが楽で日持ちするものはリクエストされても送りやすいですね。

で、このフルーツケーキに使うスパイスを入れて焼いたのが今回のシュトーレンです。
一般的に入れるのかどうか判りませんが、とてもおいしくできました(^Q^)
今年のナンバーワンシュトーレンになるかもしれません。
これはバターが50gぐらい入ったものの、粉の量も400gぐらいで作っているので(タイプERと薄力粉を使用)比較的パンに近いものです。
焼き上がりにバターを塗ることを忘れさえしなければ、これぐらいでも充分リッチなパンになるようです。

こういうパンを焼いた時に使いたいと思ってたものがかわいい卓上カッティングボードです。
家にあるのは木製なので、チーズを切ったりしたときは洗うのに気を使うし、ガラスとか洗える材質のものをさがしていました。
イギリスではよく見かけたんですけど、日本にはなかなかないなぁ、と思っていたら見つけました。いくつかは品切れでしたけど(^^;

つい先日までは探しても出てこなかったんですけどね(--?
これでお皿が傷だらけになるのを防げそう♪
もう手遅れなのもありますけど・・・。

話は変わりますが、フライパンのマーブルコートがIH対応のが出ているみたいですね。なんてタイミングが悪い。
あと4ヶ月早ければ買ってましたね(--;
次のフライパンはこれにしてみようかな・・・。

スポンサーサイト

コメント

[C378]

おお、究極のシュトーレン焼きあがりましたね♪
オールスパイス入りとは!香りもよさげですね。
なるほど・・・バターが少量でも仕上げにちゃんと
表面に塗ればリッチな風味は保てるものなんですね。
あきらももう一回焼きたいけど、クリスマスに作りたいもの
盛りだくさんで(笑)
今回シュトーレンを作ってみて非常に奥深いお菓子だと
いうことがわかりました。
やはり伝統的なお菓子ってとこなんでしょうね。

[C379]

もとのフルーツケーキ自体の応用なので、仕上げにブランデーもかけてますけどね。
しっとり感があったほうがおいしいと思うので、水分が飛ばないようにすれば仕上げはどうにでもなると思います。
フルーツケーキみたいなものが本来のクリスマスケーキだと知ってから、日本の苺のショートケーキブームはなんなんだろうと思って食べなくなりました。
お菓子業界の陰謀なら、せめてもっと日持ちするものにすればよかったのに、と思います。
クリスマスの前数日は、ものすごく忙しそうですもんね(^^;

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/480-5e0e8d0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本