Entries

豚まんを作る

自家製の豚まん

今日は久しぶりに豚まんを作りました。
お昼を食べる時間帯にかぎってアカネちゃんもおなかがすくようで、かれこれ一月ぐらい前から食べたいと思っていたのに、毎回簡単な麺類にメニュー変更していました(^^;

豚まんが食べたくなるのはたいていホームシックになった時です。
ふるさとの味ってほどではありませんが、横浜中華街の豚まんが好きだったので、時折すごく食べたくなるんですね。
こちらに来てから、いろんなレシピを試行錯誤した結果、だいたい好みの味が出せるようになったので、迷わず作るようになりました。
そうは言っても、所詮家庭の味。中華街の調味料からなにから本格的なもので作ったものには到底かなわないんですが(^^;

普段は重曹で皮を作りますが、今回はベーキングパウダーを使いました。
それというのも、ウチのベーキングパウダーも買ってから1年以上経っているので、使いきってしまおうかと・・・(--;
重曹は常温で保管できるし、長くもちますが、BPは匂いが残らないように重曹に助剤を足して科学的に処理したものだけに、冷蔵庫で保存していても劣化してしまうそうです。いったい何年もつのかは判りませんが、とりあえず一年以上経ったものは使ってしまうことにしています。(何年ぐらいもつかご存知の方は教えてください)

私はBPを使うようなお菓子は滅多に作らないので、使いきろうと思うと思うと案外大変です。
あとちょっとなんですけどね。しばらく休日のお昼に豚まんが続くかもしれません(^^;
スポンサーサイト

コメント

[C380]

深深と降り積もる雪を見ながら食べる豚まんほど
美味しいものはない!
なーんて、私は現実を知らないからそんなこと言えるのであって。
雪かきって想像を絶するそうですね。
だって自分の背丈ほどの雪を屋根から落とすわけですから。
私なんか、パンフレットでしか知らない北海道の冬なんだなーって。

私の肉まんはイーストなんだけど、今度BPのレシピ試してみようかな。
最近はパウンドケーキなんかもBPにすっかり頼りっぱなしで・・・。
その分なくなるのも早いんだけどね~。

横浜中華街の豚まんは格別ですね。
冬に行って、ハフハフしながら食べ歩く。
私もまたいつか行きたいな、中華街♪

[C381]

いろいろなレシピを試した結果、私は重曹の豚まんが一番好みだと判りました。
(私は食べ物にとりつかれるタチなので)
イーストも試したし、イーストと重曹で割るやつ、BPのレシピ、さまざま試しました。
本は図書館勤めしていた時に書いためたものがい~っぱいあるので、豚まん一つでも7~
8つぐらいはざっと出てくるかな?
中身もいろんなのを試しましたけど、最終的にたどり着いたのは、テレビ番組でやっていたやつで、工程のみを参考にしている適当レシピです(^^;

これを食べると、横浜中華街のやつには到底かなわないんだけど、とりあえず豚まん熱だけは落ち着きます。
豚まんはやっぱり重曹だと思うんですけどね~。中華街も店によっていろいろ違うからこの辺も好みが分かれるところではありますが。
本物が食べたくなるのは、やっぱり寒い時期ですね。横浜が懐かしい。

[C382]

こんばんは。まゆさん♪

豚まん、おいしそう!
中華街の中華まんはこの10月に食べてきましたよ。
ディズニーに行くときには大抵横浜にも行くのです。本当においしいですね~
息子も飛び上がるおいしさだったそうです。

そんな中華街の豚まんの味を良く知っているまゆさんがつくられた豚まんだもの。とびっきりおいしいに決まっているわ。
食べれないなら、香りだけでもとおもうのだけど、無理ね(^^;)
  • 2006-12-18 21:05
  • kojiko
  • URL
  • 編集

[C383]

横浜の中華街には一度しか行ったことがないのですが、神戸の方なら2~3年に1回のペースで行ってます。
肉まんは、神戸の中華街の人気店のものより551の蓬莱のほうが好きですが。
関西以外の皆さんが思っているほど551の蓬莱の豚まん(肉まん)は普段食ではありませんけどね。最近は大きな駅構内で気軽に買えるようになりましたが、昔はお店がそんなになかったので、私が初めて食べたのは大人になってからでした。(笑)
2カ月前くらいから、肉まん熱に取り憑かれ、1度コンビニで買いましたが、熱は冷めず・・・じっとまゆさん作の肉まんを見つめる私であります。美味しい肉まんが食べた~~い!

[C384]

>kojikoさん
息子さんがその年で豚まんの味を知ってしまうと、きっとリクエストされますね~(笑)
あの味は老酒とか、中国の醤油とかいろんなものが融合して出来るものなんだと思います。
私は隠し味にホタテのだしを使ってますけど、ごくシンプルにあるもので作ってるものですから、程遠いなぁ、と以前本物を食べた時も思いました(笑)
豚の顔の燻製を入れたときには夫は「本物っぽい」と言ってくれましたけど、それが頻繁に手に入るものじゃありませんから・・・。
やっぱり材料の壁が大きいのだと思います。

>しのにぃさん
神戸の中華街はあこがれでした。
人気店とか、ツウが好む味って必ずしも自分の好みではなかったりしますよね。
私の場合、皮にものすごく執着したかも(笑)
ああいった本場の作り方をした豚まんなんてこちらではそうそう入手できません。で、作るしかないと思ったんですよ。
具を包むのも、だんだん上達してきて中華街風になってきました。以前は失敗するとひっくりかえして「井村屋風」とか言って誤魔化してました(^^;
しのにぃさんだったら家で作るのはお茶の子さいさい、でしょうけどね?

[C385]

肉まんおいしそう。
何回も試行錯誤かさねて沢山つくった体験のまゆさんの中華まんと、はじめてつくったわたしのとは、さすがに大違い。

横浜は、昔すんでいたことありますよ。
中華街は、めったにいかなかったし、中華まんの味の憶もないけど。
でかくて高かったことは記憶してる。
みせにもよるのかな。

東京では、新宿中村屋の中華まんが、結構おいしく有名(?)で、これも昔、ときどき買ってたべました。
最近は、スーパーなどでも売っているようだけど、なんかお店のほうが、おいしかったきがするけど。

[C386] 肉まん熱

勝手ながらTBさせていただきました(^^)

料理もお菓子作りも、「これが一番おいしい」というものってないんですよね。
あくまでも、それは主観の問題であって、好みは人それぞれだと思ってます。
皮の作りかた一つでも、ほんとにいろんな味になるものだと思って、「中華街のあの味」を求めて試行錯誤した結果、重曹に限るという結論に達しました。
私が何か食べ物にとりつかれた時の執念って、すごいと思います(笑)

新宿中村屋の中華まんねぇ・・・。
食べたことがないので判りませんが、銀座中村屋のパンとスーパーの中村屋のパンも味は全然違いますよね。
中華街のは、でかいので一つで充分お腹がふくれることから、元町界隈で買物に疲れたら肉まんを買って港の見える丘公園で休憩、というパターンであちこちのものを食べました。
新宿は一番よく行く場所だった(定期券があるから)のだけど、帰りのラッシュにもまれると悲惨な目にあうので特に食べ物はなかなか買えませんでした。
新宿だとメトロ地下街の「墨絵」はご存知でしょうか?
あそこのランチもとい、パンは絶品ですよ。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/481-a4baf3f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本