Entries

X'masの朝

昨夜はクリスマスイブでしたが、我が家では今年初めてのクリスマスを迎える乳児アカネちゃんがいることもあって適当に済ませることになりました(-o-)
適当に焼いたステーキと付け合せのサラダ、ホタテときのこのトマトシチュー、アスティスプマンティです。
例年手作りのちゃんとしたものを作っていたので、こんなんでいいのかと思うくらいです。

クリスマスというと本来七面鳥なんでしょうけれど、最近は普通のスーパーでも丸ごとの鶏を買えるようになってきました。これでローストチキンを作っても、10人ぐらい居ないと食べきれないと思うので手をだしませんけど。
海外だと600円?800円ぐらいで買えることを考えると、倍ぐらいするのですごく高いと思ってしまいます。丸ごとのものを、ばらして売るといくらぐらいになるのか計算してみても、高いと思うんですよね(・・?
なんででしょう?

個人的には、丸のままの鶏よりもパーツ売りされているものを調理するほうがおいしいと思う(味が染み込むから)のだけど、例えば鶏のもも骨付きなんかを料理すると、一旦冷凍されているものは血合いがとれないし、筋きりも健がどれかわからなかったりして満足いく下処理ができないまま調理してしまうことになりがちです。
これだったら、○ンタ風フライドチキンのほうがおいしいと思います。
味を追求して骨のついていないかたまり肉だとクリスマスっぽくないでしょうし。
クリスマスのごちそうってなんだろう、って考えてしまう昨今です。

今日は年明けにやる味噌の天地返しの前に状態をチェックしてみました。
なかなかよさそうな感じ。
このまま来年の秋までうまく管理できるといいんですけどね。だんだん人にあげることも多くなってきたので、そろそろバーミックスか味噌こねのマシン(ものによってはパン生地やもちをこねる機能と兼用)でも買うべきかと思ってます。
私の場合、シンプルな田舎暮らしを目指していても、家電だけはストイックにいかないみたいです(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/488-0a17aeea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本