Entries

座敷わらし

最近近所の子どもたちが、一日1回はももとタロを見たいとやってくるようになりました。
呼び鈴を押せるくらいの背の高さはある子どもなので、幼稚園ぐらいかと思います。
さすがにそれより大きな子どもたちはよその家にわざわざ呼び鈴を押してまで犬を見にくることもないともあって、子どもの居ない家なのに、時折庭にも活発に走り回る子ども達の影を見かけます。
最近ではだいぶ慣れて、特にどこの子かを確認するでもなく「座敷わらし」と呼んでいます(^^;
・・・日中は週末しか家にいないkazはまだまだ気になるようですが。

ももちゃんは、仔犬の頃に近所の子にいじめられたこともあって、小さな子は苦手です。(本人は大きな犬に対して、勇気があることを見せようとしていただけなんですが、犬にとっては抵抗してはいけない相手に対して一方的に叩かれるというのは、やはり辛かったようです)
だいぶ慣れたものの、いつも耳を下に下げて耐えているのが判ります。
タロはそうならないように、子どもたちにはいっぱい触ってもらって慣れさせたいと思ってます。

子どもがリードにからまって転んでしまったりすることもあるので、目を離せません。
ほぼ毎日なので、だいたい予測して時間をあけておかないといけないので、自宅でのんびりというわけにもいかず、規則正しい生活をしているなぁ、と思います。

夏が近くなると、7時頃までは明るいので、つい夕飯の支度が遅くなったりしてしまうのですが、おかげで子どもが帰ったら夕飯のしたくを、というリズムが出来てきました。
パソコンで何かをしていると、つい時間を忘れてしまうんですよね。
これも座敷わらしたちのおかげでしょうか・・・(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/49-5d291901
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本