Entries

サイクリング

今日は札幌駅まで自転車で行きました。
石狩の自宅から札幌駅までは、そうたいした距離ではありません。
15キロはないくらいでしょうか。通勤で毎日だときついのですが、当分続く長期休暇(失業)のため、有り余った時間で体力を養おうと思い立っての行動です。

片道15キロ程度なんて、学生時代に通学で毎日通った距離です。
たいしたことはないと思っていたのですが、一つだけ計算していなかったことがありました。

石狩の風はとぉっても強い(-o-;

行きはほとんど向かい風で、時折降りて突風がおさまるのを待ってこぎだしたりするのですが、私自身それほどウェイトがあるほうではないので、あおられて倒れそうになります。
帰りはさほど大変ではないから、と言い聞かせつつも、用事を済ませ、ついでにビックカメラでマッサージ器で体の疲れを癒し、なぜか園芸コーナーが出来ていたので、そこでクレマチスの苗などを鑑賞して帰ってきました。

感想を述べると、まだ北海道はサイクリングには早いと思いました。
また少し暖かい日にチャレンジしようと思います。
スポンサーサイト

コメント

[C1] 初めまして。

僕も石狩に住んでてて、よく自転車で札幌まで
行きます。確かにまだ、寒くて自転車は
キツイですね。風邪が強い日は鼻の中が砂だらけ
ですしね・・(笑)でも、バスのって地下鉄乗って
往復1200円掛けるなら意地でも自転車で
行ってやろうと思います。(笑)

[C2] 石狩市民!?

お仲間ですね(^^)!
というより先輩かな。
公共交通機関を使うと、バスと地下鉄乗り換えで千円以上
かかってしまうのは痛いですよね。
軌道交通がないっていうのは本当に地域の活性化を阻害し
ていると思います。
今日も札幌に行こうと思っているんですが、めげずにまた
自転車で行こうと思います。
ついでにまたクレマチスの苗の鑑賞と、マッサージ機で疲れを癒してきます(笑)
  • 2005-04-25 07:27
  • まゆ
  • URL
  • 編集

[C3] 便乗して…

コメントさせていただきます(^^)

北広島の某図書館と石狩の某はよく比較されますが、
立地条件がぜんぜん違うから、よく考えたら
比較にならないのでは?と思っていました。
そんなところに、某プロジェクトで石狩の某で
調査をすることになりました。私は直接は関わらないのですが。

その調査では、それぞれの図書館を、
北広島=「都市型」
石狩=「僻地型」
と位置付けているようです。
僻地……それは何ぼなんでも…と私は思うのですが
実際住んでいる方からしてみたら、どういう印象を
もたれますか?
地域密着とは程遠い感じだし……うーん。
  • 2005-04-25 14:31
  • libsaika
  • URL
  • 編集

[C4] 地域密着性

北広島市は自治体としての在り方が、少なくとも石狩よりずっと優れていると思います。
公園の多さや役所の広報の仕方などもそうですね。
北広島市はHPもバリアフリーに近づくよう、努力をしていますが、石狩市のHPは、なんの広報にもならない内容ばかりなうえ、バリアフリーには程遠い技術力。
お話になりません。
これだけの違いをもっと早く知っていたら、北広島市に家を建てていたと思います。

石狩の場合、図書館は車を持っている人か、近所の人しか使えないような場所にあります。
外国の図書館を見たことがある人ならば、評価は最低でしょう。建物は何らかの賞をとったかもしれませんが、中身や存在自体が価値がなければ、図書館はただの箱にすぎません。

石狩の図書館は移動図書館もない。学校図書館との連携もない。そして僻地にある。
僻地に関して言えば、石狩市としての財政力がかなり影響することなので、仕方がないことです。
なぜなら、石狩には中心地としての繁華街的な場所がない。
つまり、どこに建てても僻地にならざるを得ないとも言えます。
逆に、少しでも開けている場所に建てるとしたら、札幌に近い場所にならざるを得ず、石狩市民の利用はかなり困難になるでしょう。

今後、地域密着を考えるのであれば、あの市役所のわきのスペースは商業スペースにすべきではないかと思います。
土地の野菜を売るようなスペースでもいいし、大型スーパーでもいい。何らかの集客性のあるスペースがあって、誰でもが「ついでに」寄れるような施設があるべきだと思います。

外国の図書館がスーパーの2階にあったり、駅にあったりするのは知ってると思いますが、(私の実家のあるあたりは駅にデパートと図書館が一緒にあります)そういった立地が石狩にはないのです。

せめて司書の質が向上して欲しいと思うのですが、以前図書館関係の法令の本をリクエストしたところ、専門書だということで断られました。
町田市の図書館では図書館の専門書をリクエストしたところ、事務用の書籍を特別に貸し出してくれました。
あそこは図書館としての専門性はあまり持つ意識がないようです。
いずれ「ちびくろさんぼ」をリクエストしに行こうと思っています(笑)どんな対応をするでしょうか。

  • 2005-04-26 08:33
  • まゆ
  • URL
  • 編集

[C5] さすが。

元図書館司書なまゆさんの意見は鋭いですね。

「どこに建てても僻地になる」というのは地元民の視点ですよね。私なんかは単純に、まゆさんの家の近くに建ててれば…なんて思ったりもしましたが。石狩って、ちょっと車を走らせたら、「どこの村ですか?」(失礼)ってところもありますしね……確かに。
開館した当時は、あの場所はこれから栄える場所(市の施策としても重点を置いている)なんだと理解していましたが、さっぱりですしね。

単に「僻地」と切り捨てるよりも、「郊外都市」でありながら「基幹交通のない街」の図書館としての位置づけが妥当っぽいですね。
  • 2005-04-26 18:20
  • libsaika
  • URL
  • 編集

[C8] どこも僻地

ウチの近所は開けてるように思われますが、それは大きなスーパーとホームセンターがあったり、道路のせいもあると思います。
が、この辺りに図書館を建てるとしたら、浜益・厚田がくっついた石狩市において、かなりはずれたところにあるわけです。
これでは市民は納得しないでしょうし、石狩の有権者のなかでも権力を持つ親船あたりの人たちは特に反対します。
そのなかで図書館を活性化するには、図書館に別の機能を持たせるか、図書館の周囲に大型の集客力を持った施設を誘致するしかないでしょうね。

この田舎くささがまぁ、良い点ではありますが。。。
  • 2005-04-26 19:44
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

[T1] 短期バイトを求めて

9月から特養で働くのが先週決まって、9月までの間とにかく実践を積まなければと思い
トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/5-a65e3354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本