Entries

ハードブレッドへの道のり

フランスパンもどき

楽しみにしていたフランスパンでしたけど、やっぱりうまく焼けませんでした。まぁ、焼きムラはオーブンのせいだから仕方がないとしても、気泡が出なかったのはやっぱり失敗なんでしょう(-o-)
断面

こんなにもこねなかったのに、気泡ができないというのはやっぱり技量不足なんでしょうね。

それでも少しだけ前進したと思われる点がいくつかありました。
まず、皮がぱりっとしてきたこと。いままで自家製とはいえ天然酵母なのになんで表面がやわらかいのか不思議なくらいのソフトさでした。
これは昨日のパンの断面↓今日になってもすっごくミミがソフトです。
昨日の山食


これはオーブンで250度が出せたからだと思います。霧吹きも製パン用のやつがどうも調子悪いので、100均で買ってきたものに変えたおかげかもしれません。

二つ目は、フランスパンの味がしてきたこと。
東京で働いていた頃は、それこそ通勤で通る道にパン屋があれば必ず入って買っていた私。本物のフランスパンの味は忘れようったって忘れられるものじゃありません。
その味がかすかにしてきました(喜)

フランスパンは塩と粉だけで作るシンプルなパンだけに、工程から成型のすべてで味が変わるんだと思います。粉をほとんど練らないだけで、普通の外国産小麦粉なのにこれだけフランスパンに近い風味が出たのですから。
今回クープを牛刀で入れましたが、やっぱりほとんどうまくは行かず、クープナイフも必要なのかもしれないと思っています。

ドライイーストならもうちょっとフランスパンぽいものが焼けるような気もするんですけどね。あくまでも自家製酵母での挑戦を続けるつもりです。
・・・かなり意地になってます(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/571-2e96c6ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本