Entries

激安スーパーの開店

私が結婚当初、札幌で利用していた激安スーパーが、家に比較的近いあたりに開店しました。場所は手稲なのでこれも札幌市ではありますが、先日のコーチャンフォーのオープンといい、近所がますます便利になってきているのはとてもありがたいです(^^)

このスーパー北海市場というんですが、面白いくらいの安売りをしてくれてました。例えば、卵が38円とか、砂糖1キロ50円、豆腐が5円とか・・・(^^;
そういうものばかりではないし、数量限定商品でいつも買えるわけでもないんですけど比較的野菜なんかは安いので、たまに買いにいくのが楽しいお店でした。
今日、webチラシを見ると、やっぱり安売り路線は同様みたいだったので、さっさと仕事の修正を終わらせてオープン初日に行くことにしました。こういうのに行けるのは専業主婦のメリットですね♪

オープンセールでいろいろ安かったんですが、スパゲッティ1キロが88円、砂糖58円、切れてるチーズが78円あたりは目玉商品のようでした。
私はりんご一玉50円というのをいっぱい買ってきました(^^;
店内は他の店舗同様小さめでしたが、ベビーカートも用意されているきれいな感じです。
今後、時々立ち寄りたいお店です。
スポンサーサイト

コメント

[C479]

楽しいお店が近くにできてよかったですね。\(≧∇≦)/

値段も一ヶ月1万円生活(TV)に出てくるお店みたいで、ビックリ。
しかし・・・物価ってなんなんでしょうねぇ。私が育った街も現在住んでいる街も物価が高い方なので、余所の街のスーパーに行くと大抵感動して、持ち帰るのが大変なほど買い物しちゃってたもんです。
でも客寄せの儲けなし商品ではなく、常日頃からその値段のものは、その差がなんなのか気になります。お豆腐やコンニャクは大抵倍(~3倍)ほど違いますし、ジャガイモやタマネギも2~3倍違います。卵も2倍です。結果的に地元では高いものを買わずとも買い物かごイッパイ買えば5000円。なのに、安い店なら2000円程度。毎日の積み重ねると、エンゲル係数に差がでますよね。( ̄□ ̄;)!!
とりあえず、リンゴ50円が羨まし~です。私は100円のセール品を見つける毎に3~5個買ってます。あまり見かけないですけど。(T□T)

パンの試行錯誤お疲れ様です、私も本日気泡なしのフランスパンを焼いてしまいました。適当に作りすぎるんでしょうねぇ。最近味や皮は結構美味しく焼けるようになったのですが、中は駄目駄目です。

[C482]

りんご100円がセールなんですか?
物流コストなんでしょうね。こちらではそれは定価売りです。ただし、長野産のおいしいものは出回らず、主に青森産のものなのでたいして味は・・・(^^;

その変わり、北海道内でもわりとおいしいのが採れることが判りました。
秋口にちょっとドライブがてら立ち寄れるあたりには変わった品種の、おいしいのがけっこうあるんです。アカネとかねぶた、アサヒっていう名前の、実のしまった酸味のある国光や紅玉に近い感じのものなので、好みはあると思いますけど。
おそらく味が落ちやすいんでしょう。シーズンが短いんですよ。路地売りで贈答用の配送が頼めないのが残念なくらいです。

スーパーの値段の付け方は、おそらくその立地に関係するんでしょうね(^^;
中には本当に有機栽培の明らかにものが違うと判るものを売ってる高級なお店もありますけど。店舗の維持費が価格にかなり乗ってますね。ディスプレイや店内の雰囲気作りにもかなりコストをかけてると思いますから。
こちらだと、たまねぎは一キロあたり100円以下が普通の値段。
3倍違ったら売れません。産地の強みですね(^^;

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/573-e1f6eb54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本