Entries

孔雀サボテンとモンタナ

孔雀サボテン

庭の植物が勢力を増しています。個人的にはうっそうとした庭・・・好きなんですけど、蚊なんかも増えるし、ある程度は雑草とりもしなくちゃいけないと反省しています。
孔雀サボテンは毎年元気に咲いてくれます。家の中で植物を越冬させるのは、かなり面倒なんですが、これはもう仕方がないので大事に育てているものの一つ。
ゼラニュームは、昨年ほとんどダメにしてしまいました。産後すぐの頃は重いものを持ってはいけないとか、あれこれ言われて自粛していた結果です。
まぁ、仕方がないでしょう。

どうせなら蚊が嫌う植物で、外で越冬するものが欲しい・・・(--;
ミラクルニームはなかなか大きくならないので、今年は鉢まししてみるつもりです。
モンタナ・スノーフレーク

これは昨日のモンタナスノーフレークです。
もうこの週末には満開になりそうです(^^)
スポンサーサイト

コメント

[C578]

まゆさん♪

おはようございます。

最近のお庭の画像、とっても楽しく見せてもらっています。
お庭、とってもにぎやかそうですね。
それに、植物をとても大切に育てている様子、よくわかります。
私は、普段あまりいかないような部屋に鉢を置いてしまい、気づくと枯れてたってことがよくあるので、あまり育てていません。

リビングにある、いただき物のポトスはかれこれ7,8年にはなります。目の前にあるので、水やりを忘れないだけなんですけどね。

うちの庭は、お義父さんが全て管理してます。
石塔や、狸の置物とかがある、純和風のお庭です(^^;)
まゆさんところみたいな、たくさん花が咲く、洋風なお庭あこがれます♪(*^^*)

  • 2007-06-08 09:56
  • kojiko
  • URL
  • 編集

[C579]

植物は犬と違って、つらくてもだまって枯れていくだけなんだよ、って以前はKAZにも言っていたものなんですけど・・・。
さすがに自分で植物を枯らすような状況になってしまって、そう公言できなくなりました(^^;

植物のささやきはとても小さいものですから、赤ん坊や犬たちの要求のほうが優先になります。仕方がないんですけど。

私は和風庭園も好きです。お茶を習っていた頃は、寺を回ってみたりしましたし。
洋風のものは、比較的手を出しやすいというか、要は作りやすい(DIYでなんとかなる)ものですからそうなっているわけで・・・。
私は茗荷と生姜、ルバーブに果樹が育てば何でも良かったような気はします(笑)
花たちはその隙間に植わってるだけですから(^^;
  • 2007-06-10 08:38
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/643-c8f75eed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本