Entries

バラの季節到来

ロココ

玄関脇のロココが蕾をつけました。ロココの咲き始めの優雅さは、他のバラにはない格別な気品を感じます。
挿し木枝をもらって育てたものでしたけど、伸びすぎず丈夫で、日陰でも育つすばらしいバラです。
マダム・アルフレット・キャリエール

その隣に植えているのがマダム・アルフレット・キャリエールです。
これは日陰で育つという情報で植えたものの、花を付けるようになるまでの年数がずいぶんかかりました。しかもちょっと見た感じ、枝がしなやかでシュートが見分けつかず・・・。でも咲いている姿はしっとりした美しさがあります。
一斉に咲き乱れるものもいいんですけど、こういうぽつっといつの間にか咲いているものもまたいいもんです。

他にもいくつか花を付けているバラがあるんですが、もう少し待ったほうがきれいなので、画像は後日にします。
ケンダンソン

玄関前のモンタナには、一緒に植えているケンダンソンが混じって咲き始めました。
これをうまく残して、今年はまたモンタナを伐採する予定です。

だれか欲しい人いませんか?(TT) 
・・・・もう植え替えは無理だと思うけど。
スポンサーサイト

コメント

[C586]

お庭に、いろんな花が咲いて素敵!!
うらやまし。

モンタナって、どっち?
白いはな?
  • 2007-06-20 04:27
  • coco5628
  • URL
  • 編集

[C587]

こんにちは。花が咲く季節が待ち遠しい気候の土地ほど、ガーデニングって熱を入れる人が多いような気がします。
イギリスなんか、人口の8割が趣味に挙げるといいますからね。
気候的には北海道はイギリスと似たようなものです。・・・イギリスは北海道とちがって雪はさほど降りませんが。

モンタナは白いほうです。
いろんな色の、いろんな種類があるんですが、これはモンタナ・スノーフレークというごくスタンダードなもの。原種のものなので、かな~り丈夫です(^^;
  • 2007-06-20 08:39
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/652-7cf3f5b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本