Entries

石狩の隠れた名所

0424.jpg

石狩に住んでかれこれ数年が経ちます。
他の市より整備された公園や緑地が少ないと思ったのは、先日、某市のサイトを作成する仕事をしてからのことです。

普段遊びに行くのは家から車で5分程度のところにある小樽市の海辺ですが、そこもゴミの不法投棄が多くて、もっと公園化して整備すればこんなふうにならないのになぁ、と思っていました。
(ここは私のサイトの「森へベリーを摘みに」で紹介しています)
石狩の場合、防風林は危険地帯でしかなく、林道としてサイクリングロードのように整備されている札幌市などは、やはり財力があるんだろうと思います。
軌道交通がない分、札幌駅近郊までのサイクリングロードを作ってくれないかなぁ、なんて思うんですけどねf(^^;
石狩は風が強くて前に進めないのだ。

そんな石狩市ですが、以前から気になっていた看板がありました。
札幌市の前田森林公園の付近にある「水芭蕉群生地」の看板です。
石狩市にあるのだろうと推測はしていたのですが、住んで何年にもなるのに、そんな場所があるという話も聞かないし、看板なども特にそこ意外には見ないので、すっかり忘れていました。

石狩にもどこか身近な公園はないものかと探していてふと気づいたのがその水芭蕉群生地。
地図で見てみると、石狩大橋の手前を入ってすぐのようです。
関東人の私にとっては水芭蕉はなかなか珍しいものですが、北海道はあちこちに生えています。
が、これだけ群生するのは珍しいかもしれません。
鳥に興味がある人はタンチョウの観察に来る人もいるそうで、四季を通して楽しめる湿地のようでした。
また行きたいと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/7-23c792b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本