Entries

やる気のないクープ

フランスパンのクープ焼く前と後

なんだか自分でもまったくやる気のないクープの入れ方をしてしまいました(^^;
ベーコンを巻き込んだほうは、いつものごとく底割れしてますし、もう一方のほうはクープの入れ方がめちゃくちゃ。今最大のテーマにしているフランスパンの香りのことばかり考えていて、決め手のクープの入れ方がおろそかになった結果です。

実は、先日前の日記を読み返していて、ブールを作ったときの断層が、もう一度作れないかと工程をあれこれ試行錯誤しています。
ブールの断層

生地の伸ばし方も影響するんでしょうけれど、最近のフランスパンは、どうもキメが整いすぎているような気がして・・・。
なんとか内層がよくなるよう、過去のものと比較しながら模索しています。

さて、昨日の育児サークルでは雪印さんの提供で、ちょっとした試食会が催されました。
私の前世はきっとスイスかブルガリア人、と思ってるくらい大好きな乳製品の話ですから、食い入るように聞いてきました。(DIYをやってるときは、このDIY精神は前世がニュージーランド人だからだと思ってるw)
で、初めて知ったことですが雪印では

脱脂粉乳とスキムミルクは違うものとして扱っているらしいです(^^;



スキムミルクは脱脂粉乳を溶けやすく加工したものなんだそうで、私が溶けにくいと思ってたものは、他のメーカーのものだからなのかもしれません。
ちょっといろんなメーカーのスキムミルク/脱脂粉乳を使い比べてみないと・・・・!

でも、パン作りには四つ葉のが評判いいんですよね。
カッテージチーズを作るときには、溶かすのに四苦八苦するんですけど。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/769-1adb2168
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本