Entries

フランスパンの風味とシュトーレン月間

フランスパン・焼く前と後

今週は家のなかの整理をあれこれはじめたので、なかなかポーリッシュ法でフランスパンが作れません(^^;
あ、生地を練っておかなきゃ、と思うときには既に水種がないといけないようなので、その前に準備しておかないといけないんですよね。で、今日の挑戦は、超長時間醗酵にいどむべく、イーストを半分にしてみました。

結果、風味はイマイチなものの、表面の皮の感じと内層はけっこうよく出来ていました。なぜか判りませんけど。
クープを入れたときの感触が、少しフランスパンにしては過醗酵気味だったようにも思えたので、もう一度イースト少な目で検証してみたいと思ってます。

それと、またシュトーレンです。
毎週焼いてますねー(^^;
今週はまた半ばすぎに焼く予定ですが。すでにデコレーションをする気力なし。今週のシュトーレン

今年のシュトーレン
クリスマス気分を味わいたい方は、過去の画像でも眺めてください(笑)
スポンサーサイト

コメント

[C758] No title

まゆさんこんにちは♪
年末のお掃除の時期ですね。

イーストの長時間発酵、本は眺めているのですが、なかなか実行できずにいます。
イースト加減を調節するって難しそうですね。検証するなんて凄いです。

シュートレン美味しそうです。
薄く切って食べたいです。
そんな私も今、シュトレンの仕込み中です。
膨らむか心配。甘い香りに酔いながら生地を触るのって心地よいですね。
うまくできるかワクワクします♪
  • 2007-12-17 10:11
  • tomozou
  • URL
  • 編集

[C759] No title

>tomozouさん
長時間醗酵が難しそうだなんて・・・・!
自家製天然酵母よりずっと簡単ですよ!
ただ、イーストを少なくして、後の工程はほとんど自家製天然酵母と一緒です。
むしろ、自家製天然酵母のほうが早く醗酵することもあるから(醗酵しないこともあるけどw)難しいと思います。
イーストを少なくすると、のんびり作業できるのがいいんです。自家製酵母も同じですけど。

シュトーレンは、私が作ってるのはほとんどパネトーネに近いものなんです。
年とともに、体がこってりしたものを受け付けなくなってるんだわ~(^^;
シュトーレンは焼きあがったあとの家の中に充満する香りがまた格別ですよね。私はあの香りが好きで焼くんです。
昨年は自家製天然酵母で焼いたんですけど、今年はまだやってませんね。来週は天然酵母でやろうかな。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/770-8f8fd9b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本