Entries

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
今年は年明けそうそう、一つ苦手を克服できました。

それは・・・・飯寿司です。

一応、北海道名物です。

北海道に来て間もなくの頃、知人のやっている居酒屋に行って出されたことがあるんですが、印象はキャベツがたっぷり入っていて、ザワークラフトのようなすっぱいもの・・・・「あえて食べたいと思うようなものではない」と位置づけました。

大晦日に近所の家から自家製飯寿司をいただいたんですが、少なくてラッキー、と思っていたら、これが鮭がたっぷり入って、生姜も利いている富山のますの寿司のような味!(ますの寿司は大好物だけど、北海道ではおとりよせも不可のため食べられません)

作る人によってこんなにもおいしいものだとは思わなかったので、これをくれたお宅には大感謝です(^^)
今年はいい年になりそうです♪


さて、我が家のお節ですが、結局作りました(^^;
今年は百合根のいただきものがあったので、豪華(?)百合根のねりきり入りで。

スーパーでは、以前からうわさに聞いていた「かすてら」と書かれた練り物を見つけました。が、これは試しに買ってみるにはサイズが一辺30cmほどもあるジャンボサイズだったため断念しました。
札幌近郊では、これを煮物に入れたりするそうです。いつかもっと小さいものを見つけたときに試してみたいと思ってます。


最後に、いつもこのブログに来ていただいてる方、そして都会出身の夫婦の田舎暮らしを興味深く見守ってくれている方々にとっても、今年がよい年でありますように。
今年もよろしくおねがいします。

スポンサーサイト

コメント

[C778] No title

まゆさん、明けましておめでとうございます。

飯寿司、北海道の郷土料理と知ったのは少し前です。
普通に出回っていると思ってましたよ。飯寿司でも色んな味があるんですね。

家は毎年ニシン飯寿司を作ってました。
食べだしたらとまらなかったりします。そして選んで食べてしまいます^^;
なんだか食べたくなってきました。

今年も素敵なブログを楽しみにしております。
よろしくお願いします。

[C779] No title

>tomozouさん
北海道って、案外郷土料理的なものが多いんですよ。
他で暮らしたことがないと気づかないと思いますけど。

こちらに来た当初は面白くて、スーパーめぐりを楽しんでました。
北海道にずっと住んでいると、ジンギスカンのベルやソラチのタレが、ローカルなものだって知らない人もいるみたいですけど、私は羊肉が普通に売られていることにびっくりでした。

魚なんて見たことがないものばかりでしたし。
料理の本にも載ってませんから、未だに食べ方を知らないものがいっぱいあります(^^;

いいかげん、土地のものに詳しくなりたいと思うんですけどね(^o^;

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/785-4c0efccd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本