Entries

モルトを使ったフランスパンとホエーごま食パン

今年の初焼きパン

茶道の世界だったら初釜とも言うべき、初パンです。
離乳食にカッテージチーズを作るので、その生産過程で出るホエーを使ってゴマ入りの山食といつものフランスパンです。

今日はバタール研究の試行錯誤その○(もう数え切れないので・・・)で、モルトを入れてみることにしました。
普段バタールを焼くときに、粉・塩・水・イーストのみで作っています。
でも、フランスパンの風味がちゃんと出たこともあるので、それでいいと思っていたんですが、以前ネットでついでに購入しておいたのを思い出して使ってみることにしました。

なんですぐに使わなかったかというと、1gを計量できる計量スプーンがなかったから。それに、ビタミンCも入手できていなかったので、すっかり忘れていたんですね(^o^;

で、モルトを入れて焼いてみた結果なんですが、いつもよりクラムが艶っぽく見えて、もっちり感が増した感じです。クラストもいつもより色も濃く、厚めに見えました。
ちょっと水分の調整がうまくなかったようで、生地がべたついていましたから、クープはイマイチです。でも、全体の重さがいつもより軽いので、モルトの効果ってすごいのかもしれないと思いました。
モルト入りのバタール

これは、ビタミンCも試さなくては!
フランスパン専用粉、年末にまた25キロ買っておいたので、しばらくフランスパン三昧です♪
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/786-0acc9a2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本