Entries

ピール作り

このところずっとフランスパンがうまく焼けなくて、更新を放棄していました(笑)
一度焼けるとこれでもうずっと同じものを焼けるような気になってしまうんですけど、バタールはそうはいかないみたいです。このところずっと失敗続き。

かといって、まったく更新しないのも何なので、今日は失敗続きのフランスパンと同時に作っていたものをアップすることにしました。
いよかんピール

いよかんの皮をピールにするのは毎年のことですが、すでブランデー漬けはたくさんあるので、今年はこれを乾燥させてみました。洋酒に漬け込むと、香りはよいのだけど、混ぜるときにぐちゃぐちゃになってしまいます。
そこで、オーブンの余熱を使ってこれを乾燥させてみることにしました。これでドライフルーツと同じように扱えるようになりました。毎回作っている全粒粉のベーグルにはほぼ毎回混ぜ込んでいます。
フランスパン

さて、これが失敗続きのフランスパンです。
生地の中にビタミンCがとけ残っていたり、クープがひらかなかったり、底が割れたり・・・・もう散々な状態なんですけど、一番の原因はイーストの予備発酵が下手なのが原因だと思います(--;
ふと気づくと、温度が低くなりすぎていたりするので、パンメーターを使っているのに失敗するんです(涙)

・・・・なんとか対策を練るつもりです。

最近全粒粉をまたよく使っていますが、なかなか天然酵母にまで手が回らず、普通のパンばかり焼いています。
全粒粉のパン

冷蔵庫で酵母化していたジャムを使って種を仕込んでいるので、そのうち焼けると思うんですけど、バタールに区切りがつかないと、なかなか次に進めません(TT)
奥が深すぎるものには、要注意ですね(^^;
スポンサーサイト

コメント

[C815] 斬新!

まゆさんちのピールは、もしかしてお砂糖で煮ないんですね!
なんだかいいですね、それ!
国産のオレンジの表皮をピールにしようと今ためているんですが、これ、湯でこぼした後乾燥させただけでもお菓子に使えますかねえ、、、、

あとね、私の出身地は東京なの。
今神奈川県在住naものですからつい、、

[C816] No title

>ぴよこさん
私の田舎は東京・大田区で、実家が神奈川です。
小田急沿線はずっと生まれ育ってきた土地なので、たまに小田急沿線を知ってる人に会うと、それだけで同郷な気になってしまいます(^^;
それが一度も降りたことのない駅であっても(笑)

私のピールは一応、塩水で茹でこぼしたあと、砂糖で煮ているんですけど、今回の分は砂糖はかなり少なめです。どの程度乾燥させられるか実験的に作ってるものなので(^^;
ジャムと同じように、移動水の原理のレベルまで濃度を高めると保存にも良いんでしょうけれど、保存用でなく使い切る分は砂糖はかなり控えめにしてみました。
いろいろ試してみて、なんとかシリアルバーみたいなものに使えるくらい乾燥させたいと思ってるんですけど、なかなか乾きませんね。・・・・ゆえになかなかシリアルバーが作れません(爆)

[C817] まゆさん、ナイスアイデアです!

ドライトマトと同じですね~~。加熱方法はそれより更に簡単だし、出来たものも使いやすそう。皮まで使える柑橘類を手に入れたらやってみますね。

[C818] No title

>しのにぃさん
干しぶどうのように使えたら便利だな、と思ってやってみただけなんですけどね(^^;
パンに使うときは、洋酒に漬け込んだものはちょっと使いづらいこともあって。

あまり乾燥させすぎると、歯ごたえがありすぎて要注意ですけど、生乾き程度なら使いやすくてよかったです。
お試しください(^^)
  • 2008-02-03 01:00
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/804-736e81ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本