Entries

ルバーブジャム酵母のパンとル・クルーゼ

ルバーブ酵母のフランスパンとカンパーニュ

ダメもとでフランスパンを天然酵母で焼いてみました。二次醗酵をオーバーナイトでやってみたんですけど、酵母の量が少なめだったのか、膨らみがイマイチでした。
内層はそこそこ気泡も出ていたんですが、艶が出なくてがっかり。でも、味はだいぶフランスパンらしいものに仕上がってました。
このクープの広がり方が納得できないので、またリベンジします。

カンパーニュのほうは、というと・・・。
カンパーニュ

やっぱり変な割れ方ですが、一応満足な仕上がりでした(^^;

さて、今日はわが家のジンギスカン鍋を紹介します。
なんと、ル・クルーゼを使ってます(^^;
ル・クルーゼのジンギスカン鍋?!

マニアな人は、これを見て、こんなセットがないことにはすぐ気づくことでしょう。
それもそのはず。
と、の蓋を組み合わせて使っているんです。
夫婦二人だったときは、これで充分足りる量だったんですが、最近は子供も食べるようになって、全然足りなくなってきました。私が子供の食事に手間取ってると、いつも食後はお腹がすいてパンをかじったりしているものですから、そろそろこれで食べるのも限界みたいです。
ホットプレートもあるんですけど、出すのが大変で結局使わないんですよね(^^;

ちなみに、

のほうは、鍋二人分には最適な量なので、冬になるとよく登場します。

これも、いずれは足りなくなってくるんだろうなー、と思ってます。
家族が増えると、鍋の需要も増えることに今更気づきました。やっぱり夕飯の品数を増やすというのが一番最良の策なんでしょうね(^^;
スポンサーサイト

コメント

[C840] No title

まゆさん♪

ちょっと!!フランスパンのお顔が今までとまるで違うじゃないですか!太さもちがいますよね。
思わず、ブログ間違えたかと思うほど(^^;)
でも、このお顔大好きです。
長いクープラインそして角度も私の目指しているところとドンピシャって感じがします。

カンパもそのクープの開きがうらやましい(^^;)
私、最初、焼き始めの頃はクープ開かなくてもいいや!って思っていたんだけど(飾りみたいなものだと思っていたの)、最近、たくさんの方のカンパを見て、ガバッとクープのカンパが焼きたいなと思うようになりました
また課題が増えたわ!(^^;)

あかねちゃんも食欲旺盛なのね!
鍋が間に合わなくなってきたなんて嬉しいわね。
だんだん大人と同じものを食べるようになってきて完全にあかちゃん卒業だね。

私も今から、バゲット仕込もうっと!
  • 2008-02-11 13:26
  • kojiko
  • URL
  • 編集

[C841] No title

>kojikoさん
今回の生地の状態が、なんとなくデレーンとしていて、それで伸ばしすぎてしまいました。
で、クープも細長くなったんですけど・・・。
耳が立たないし、天然酵母の風味はよかったけれどまだまだな気がしてます。

クープの入れ方を微妙に変えようとしているんですけど、それもだめです。近いうちに少しでも変化が出せればいいと思ってます。

カンパーニュは、なんでkojikoさんのようにならないんだろうって考えているんですよっ!
焼きが足りないのか、ソフトではないけれど、色づきが麦っぽい素朴な印象にならないんです。
味のほうは自画自賛ですけど、すごくおいしかったんですが。
ほんと、おやつにぱくぱくいけそうです(^^;

アカネちゃんは、あい変わらす食べない子なんですけど、ジンギスカンのもやしとポン酢だとよく食べるんですよ(^^;
夫が肉大好きなもので、ほっておくと一人で食べてしまうものだから、ジンギスカンのときは私は必然的に食いっぱぐれます・・・・しかも、追加で作る間もなく、鍋をさっさと片付ける夫・・・(--;
産後太れる人ってきっと幸せな家庭なんだろうなー、って思ってます(TT)
  • 2008-02-12 13:46
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/817-a32bb088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本