Entries

しまじろうを許す

私のしまじろう嫌いは、ベネッセの営業のしつこさや美的センスのないキャラクター、しかもなぜかだれもかれもがやるという個性のなさから、絶対に私の趣向でやらせはしないと断言するまでになっていました。

このしまじろう嫌いは近所の人のことで加熱していました。
私がアカネちゃんより一つ年上の女の子のお母さんを、私の参加している育児サークルに誘ったとき、彼女のご主人の反対があって参加できませんでした。
このときの理由が

「子供が周りの子と同じように出来なくて挫折感を味わったらどうする」

というもの。
彼女、初めは乗り気だったんですけどね。私は小さいうちに人のなかに入っていくほうが、大きくなってからいきなり小学校や幼稚園といった集団に入るより、ずっといいんだと言ってみましたが、その返答は

「ウチのダンナは幼稚園に行かなかったけど、大学に行ったからね」

という答えでした。

話す気力もなくして、その家庭とはその後ほとんど交流をしなくなったんですが、その人が子供ちゃれんじをやらせていることから、閉鎖的で個性を無視したお受験志向のものという印象は最大級にふくれあがってました。

もちろん、今でも彼女の意見には理解できないし反発を感じます。大学に行ったことにそこまでコンプレックスをもつくらいなら、今からでも行けばいいのに、って思ってます。
願書さえ出せばどこかしら入れるご時勢です。大学自体にどれだけの価値があるかは、そこで何を学ぶかによって、人それぞれの価値があると思いますが、少なくとも彼女には低学歴コンプレックスがなくなるだけの価値はあるでしょう。

そんなわけでしまじろう大嫌いだった私ですが、先日友人と話していたら、その家の子は「子供ちゃれんじ以外は何もやらせなかった」というものですから、見事なくらいあっさり意見が変わりました(笑)
そこの子たちは二人とも天使そのものの性格のよさで、頭もよく、超難関大学の付属にあっさり入ってしまうほどの子。
私の大好きな子たちがやっていたこととなると、やっぱりイメージが反転するんです。

というわけで、いつか私もアカネちゃんに子供チャレンジを与える日が来るかもしれません。
とはいっても私は教材を見て子供に与えるようなことはしません。あくまでも選ぶのは子供自身。
子供が選んだときには、私のしまじろう嫌いを知っていた人は笑ってもいいです。

ちなみに、私の教育方針は

人生、頭が良かったり仕事が出来るより、人に好かれる人のほうが得をする

です(^^;
健康でおおらかに育ってくれれば、私はそれで満足です(笑)
スポンサーサイト

コメント

[C844] 今でも好きじゃないけど・・・

しまじろうでもあるらしいよ。「できなくて挫折感を感じる」こと。
多くの家庭でやっているから、中にはそういう子もいる…だから良くないと言っている教育関係者の話を夫が聞いてきたことがあるの。
でもさ、幼児期のやれトイレができるとかお箸が持てるとかそんなレベルのことに挫折感って…くだらな過ぎ。
うちは息子のたってのお願いで始めたんだけど、確かにすごく研究されてるなぁと思うわ。
私はトラが服着ている時点で嫌いだけどねっ。
子供の性格に合っていればとてもいいよ~。
2か月で絶対やめてやると思っていつつ、早2年が過ぎてしまった。
恐ろしいのは、しまじの時代は安いけど、小学性以降続けると、ちょっとづつ確実に値段が上がっていくこと。これが狙いか~~~!おそるべしベネッセ。
  • 2008-02-12 17:40
  • かんちゃん
  • URL
  • 編集

[C845] No title

まゆさん、同じです!!!
ワタシも子供チャレンジ大嫌いです(現在進行形です・笑)

理由はまゆさんが最初の方に書かれていた理由と全く同じで、
かなり営業がしつこい事(爆)

勝手に住所を調べえ上げ、勝手に郵便物を定期的に何度も送り付けられると、
逆に反発して「絶対やだ」と思ってしまいました~~(笑)

>人生、頭が良かったり仕事が出来るより、人に好かれる人のほうが得をする

確かに!!!納得です。
その通りですね~^^

[C847] No title

>かんちゃん
ははは・・・。そーだよねー。箸を持てるかどうか、とか、トイレがどうとか、私が参加してるサークルなんていろんな月齢、年齢の子が集まってるんだから、そんなので挫折感を味わう子がいたら、家庭に問題があるんじゃないかと思ってしまうわ。

たいていの子は、そんな幼児期のことなんて記憶に残らないし、かえって記憶が残る時期に入ってからのほうが後々大変だと思うのよ。

私は胎児の頃の記憶もある変な人だから、子供にも気をつけようと思ってはいるけど、新生児の頃なんて感情がついてこなかったことも覚えてるからあんまり気にしなくてもいいと思う。

年齢やレベルが上がると値段が上がるっていうのは、何でもそうだよね。私はエレクトーンの指導グレードを取ったあと、月謝が1万円を超えていたから、それをやめるかわりにお小遣いにしてほしいと思ってました(^^;
  • 2008-02-13 09:17
  • まゆ
  • URL
  • 編集

[C848] No title

>まゆみさん
不思議と大人であれがいいと思ってる人って少ないんですよね。
営業のしつこさは悪評高いですし。

子供が小さい頃に不幸があった家庭にも、しつこく営業がDMを送りつけるので、親御さんはそのたびに悲しい思いをする、とかね。
ほんとにひどいと思ってしまう。


私の人生訓気に入ってもらえましたか(笑)

「大学を出る=人生の成功者」みたいに考えるようなアタマの弱い人にはなってほしくないと思いますけど、人とうまく付き合う能力はもってほしいと思うんですよね。

まー、彼女、トマトやレタスの載っている図鑑を子供に与えたがる人だから、よっぽど本だとか早期教育をしたい人みたいですけど。

私だったら、店員さんに嫌な目で見られるだろうけど、買えないくらい高いものなら、スーパーに行って見せてさわらせて教えます(笑)
元図書館司書だから、体験のほうが重要だって思ってることもあるのかもしれないけど、トマトやレタスを図鑑で教えるほど馬鹿なことはないと思ってますから。
  • 2008-02-13 09:34
  • まゆ
  • URL
  • 編集

[C849] No title

挫折感を味わうのは、子供よりむしろ親の方だったりする((+_+))とかね。
いずれにしても、親の関心事が子供にだけ向かっているというのは良くないよね。
そういう意味でも、自分の趣味を大事にしなくちゃっ(と正当化するのだった・・・。)
  • 2008-02-13 16:48
  • かんちゃん
  • URL
  • 編集

[C850] No title

>かんちゃん
するどいっ!
そう!そうなの! 挫折感を味わってるのは親みたいなんだよねー。

そこの家の子、ウチの子は歯が生えるのが早かったとか、すごい自慢してたのに、1歳すぎても歩かなくて自信喪失してしまったみたいなの。
外に出さないせいなのか、言葉も2才すぎてもほとんどしゃべらないし、そういう子をよその人に見せたくないんだと思う。

6歳までに歩かない子はいないし、おしゃべりが出来ない子もまずいないんだけどね。そんなことで挫折感を味わうなんてね。

親が子供しか見ない生活をするのは、実際不健康だと思ってる。
趣味でも仕事でも、親は親の世界を持たないと、子離れ親離れのできない母子関係になってしまうと思うから。
私の場合、専攻がそういうジャンルだったから洗脳されてるのかもしれないけどね。

なんていいつつも・・・私も自分を正当化している一人なんだわ(笑)
  • 2008-02-14 09:26
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/818-8d004683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本