Entries

石狩市役所に苦情を言う

今週の私はとても忙しい・・・。
今週末は義父の誕生日だそうで、急遽何か贈ることになってその手配やら、確定申告、病院にもいかなくちゃいけないし、荷物の受け取りもいくつかあります。
今日はまず、できるだけ早くやらなくてはいけない贈答品の手配を済ませてから、今日は市役所に確定申告に行きました。

市役所のロビーなら、子供連れで入れるトイレがあるという先日の回答を信じてこの会場で受け付けている日を選びました。

受付開始時間の10時を少し回ってしまった頃にようやくたどりついたので、すでに番号札は90番を過ぎています。昨年は2回も足を運びましたから、予測はしていたんですけど、やっぱりすごい込み方です。
しばらくして、トイレに行ってベビーホルダーのある場所を探してみると、見当たりません。
多目的トイレかと思って覗いてみてもありません。

まさか?と思って受付に聞いてみると
そういう設備はないという返答でした(TT)

電話で問い合わせたとき、自信満々に答えた税務課の人、大嘘つき!

幸い晴れていたので、駐車場を横切って50mほど先にある市の別の建物まで行って用をすませました。

が、怒りはおさまりません。

こういう苦情を受付の人に言っても、「そういうことがあった」で済ませ、それを上に上げたりすることはないんでしょう。ここで文句を言っても、無駄。だとしたら、意見を言って少なくともそれを議題にできる場所に言わなくちゃ、と思い立ちました。

で、受付の人に「こういう問題で苦情を言える場所はどこですか」と聞いて苦情を言うことにしました。待ち時間はまだまだあったので、時間を有効に使おうと思って。


その後「市民の声を聴く課」というところに案内され、言うだけ言ってきました。
昨年は和式のトイレしかない施設で確定申告をしなくてはならなくて、授乳室もベビーベットすらなくて大変だったこと。今年は電話で問い合わせをしてから来たのに、子供連れで入れるトイレがなかったこと。市役所にはベビーベッドや授乳室があっても、母親はそこに子供を残してトイレに入れないんだってこと。そういうベビーベッドはおむつ換えにしか使えないんだってこと。首がすわって歩き回る子供には、ホルダーがないと床やあちこちをさわってしまうので安心できないんだってことなどなどです。

不思議なことに、石狩市役所ではメールで署名を入れてこういう問題を言っても無視をされますが、今回は「回答が必要ならば連絡先を聴きます」という対応でした。(つまりは匿名と同じ)
こういうことが解決されるのかどうか、疑問ですけどメールでは無視して、対面で文句を言うのは受け付けるというのはおかしなものだと思います。
(妊婦のときにやたらと出歩けなかったので、メールで問い合わせをしたときには署名を入れたにもかかわらず無視された)

ま、聞き流して終わらせるかもしれませんけどね。
でも石狩市の方、これを読んでいたら覚えておいてください。私、ちゃんと意見を言いましたから。来年以降、私はもうベビー対応のトイレを利用することもなくなり、そんなことを言ったことも忘れるかもしれませんけど、もし石狩市の施設にベビー対応の施設が出来たら、石狩市はちゃんと市民の意見を聞ける市だということです。

願わくば、そういう市であってほしいと願います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/825-38568f95
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本