Entries

ルバーブジャム酵母のカンパーニュとバタール

ルバーブジャム酵母のカンパーニュと普通のバタール

先日麹でおこした酵母に惨敗したものですから、失敗いらずのルバーブジャム酵母でカンパーニュを焼きました。・・・・なぐさめられたい気分だったんです(笑)
もう一つのバタールは、ドライイーストですが、生地の半分はパートフェルメンテ用に冷凍してしまったので半分だけです。
ま、味はいいんですけど、内層の艶がまた出なくて・・・。毎度のことですけど(--;

さて、今日はハルエゾ25キロとついでに最強力粉2キロ、などを買いに札幌に行きました。
つくづく私ってマゾッ気あるんだわ、と思いつつも、プロの味との差に落ち込みたくて(!?)今回もココペライさんに立ち寄ってパンを購入(^^;
ココペライのパン

全部で5つぐらい買ったんですけど、帰りにお腹をすかせたアカネちゃんと分けっこして食べてしまったので、家に着いたときにはこれだけでした(^^;
左側がペルデュハーフ(150円)、右が明太フランス(180円)です。
このほか紅茶ロール、クロワッサンアマンド、パン・オ・ショコラなどを買いました。

実はココペライさんはクロワッサンが売れ筋ナンバーワンなんだそうです。私がハード系が好きなのでそればかり目が行ってしまってるものですから、今回は売れ筋を選んでみました。
チョコ系はKAZが好きなのと、ここ数年チョコチップベーグルでバレンタインをごまかしている埋め合わせです(^o^;

クロワッサン生地でチョコをくるんだパン・オ・ショコラは、私がもともと好きなタイプではないので、大昔に横浜のインターコンチネンタルホテルの朝食バイキングで食べたものとしか比べようがないんですけど、それと同じくらいおいしかったです。ま、どちらも一流の味だということで・・f(^^;

明太フランスのほうは、持って帰ってから今朝の朝食に焼いたバタールと内層をくらべてしまいました。私が焼いたほうが黄色っぽい感じ。粉の種類の違いでしょうね。
もちろん、ココペライのほうは艶がある内層でした。
次はパートフェルメンテ法で焼きます(^^)
スポンサーサイト

コメント

[C861] お疲れ様でした。

車で買い出しにいかれたんですね。25キロをのせておろすのは大変だったでしょ?でも、材料屋さんもそうですが、たまにしか行けないパン屋さんに寄るのは楽しいですよね。\(≧∇≦)/

パンのセレクト・・・・私とそっくり。(爆)
自分が食べたいものだけを選ぶときは、ハード系のみ。
お勉強&お店の得意不得意をみるために味見をしようとおもったときだけ、お店の売れ筋(最近のお店は表示してありますから)商品を選びます。5位以内のもので、なんとか食べれそうな甘さのものを。(笑)

まゆさんのパン・・・お店(ココベライ)のパンより美味しそうに見えますよ。(☆。☆)
ツヤの差は家庭用オーブンと業務用の差・・でしょうか。
それを克服して、バタールを完璧マスターされたときには、参考のために、タイムスケジュール付きの工程表をアップしてくださいね~。それを見て、お勉強しますから。
ま~、「そうか~、なるほど~」とは、思っても、「実行」「実現」はできないでしょうけど。(爆)
  • 2008-02-23 20:32
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C864] すばらしいほめ言葉!

>しのにぃさん
パンのセレクトの仕方が似ているのは、やっぱり味覚が似ているってことの証でしょう(笑)
私は、ハード系の粉の味わいが好きなんですよね。

砂糖やバターが入ったものは、それらが際立ってしまって、粉の風味を味わえないものですから・・・。
それだけにごまかしのきかない、技術力が出てしまうんですけど。
ウチの場合、夫が甘いものはわりとOKな人なのでチョコ系も時折試します(^^;

ココペライのパンよりおいしそうに見えるだなんて、すっごいほめ言葉ですよっ!
でも、クープのマジックでしょう。
バタールのクープって、ちゃんと開くとそれだけでおいしそうに見えますから。
一本クープよりおいしそうに見えるんですよね。不思議と。

内層の艶は、家でも何度か出たことがあるので、無理ではないはず・・・なんですけどぉ・・・・。
毎回ダメなんです(x_x)
ま、超難関なものにチャレンジしてることはわかっているので、それぐらいじゃめげませんけどね。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/829-d07144bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本