Entries

バタールのクープと保存食作り

オレンジピールベーグルとバタール、ベーコンエピ

最近のバタールは比較的安定して作れています。着実に平均点が上がってきています(^^)
今日はパートフェルメンテ生地なしでやったのですが(というより入れ忘れたw)クープの入れ方をまた変えてみました。

今まで斜め45度を意識して入れてましたが、薄くそぐような角度に変えてみたところ、クープに耳が立ちました。
クープの深さが関係するのかと思って浅くしてみたり、戻してみたり、全体の位置もずいぶん試行錯誤してみましたけど、本当に奥が深いですね。
もうじき私のバタール研究も終点になるんじゃないかと希望の光が見えてきました(喜)

もっと精進して達人レベルになりたいと思ってますけど(^^;

・・・・ま、あくまでも目標ですから(笑)

さて、もう一方のベーグルですが、今日はちゃんとゆでるときに砂糖を加えたので焼き色が付きました(爆)
私の作ってるいよかんピールは、乾燥させないと生地が茶色く仕上がる傾向があるので、茶色の筋がついています。
これを改良したいと思って昨日は新たにドライいよかんピール作りをはじめました。

↓ヒントになったのはこの本。


先日、金曜日だったので(楽天カード会員だとポイントが倍付けになる曜日)本を頼んだのですが、ずっと気になっていたこの本に干しかんきつ類の皮が載っていました。

友人が送ってくれるおいしいみかんの皮を干して、ゆず味噌風のものを作ったり、カレーの調味料にしたりしていますが、そのままピールのようにすることはあまり考えていなかったので、そうか!と思ってやってみることにしました。
この時期の北海道なので「寒風干し」ですけど(^^;
干しいよかんの皮を作るところ

ちなみに、この本は保存食の基本を学ぶにはとても良い本だと思います。
が、既に「田舎のおばあちゃん」のような保存食作りを日常的にやっている私には、ちょっとわかりきったことを理論的に理解する役に立った程度でした(^^;

アンチョビとかスモークサーモンが載っているこっちの本のほうがよかったなぁ・・・とちょっと思いました。次はこっちにします(^^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/835-edbe3d70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本