Entries

ポーリッシュ法のバタールとフライドオニオン&荒挽き胡椒のテーブルロール

バタールとフライドオニオンと荒挽き胡椒のテーブルロール

昨日ドンクのバタール(クープ4本ですが、そういう名称で売られていた!?)を食べて、自分のバタールを比べてみるという、なんとも無謀なことをしてみました(^o^;
・・・・ま、せっかくなので(笑)

味比べでは、塩分は私のほうが適度に(自分の好みの量を)入れているのでおいしいです。フランスパンの風味もでています。ドンクのほうは、艶がすばらしいこと、軽さが私のより軽いので、さすが、といったところでしょうか。内層もやっぱりドンクのほうがすばらしいです。

今回のポーリッシュ法のバタールは、手捏ねでやりました。
水分量の調整がやっぱりうまくいかないので業を煮やして(!?)だったんですが、艶が少し出たのはほんのちょっとの進歩だと思いたいです。
表面が少し乾燥させすぎたようで、少しぱりぱりしてしまいましたが、エッジも立ってなんとかバタールと呼んでよい出来に仕上がりました。

もう一つのテーブルロールは、コストコ食材のフライドオニオンと荒挽き胡椒を入れたパンです。これは思ってたより目先の変わった食卓パンになったので、またやってみたいですね。次はもう少し胡椒を多めに入れて♪

さて、今私がやろうとしていることがあります。

シーチキン作りです(^o^;

塩漬け肉を作る要領でマグロを仕込んで、スープで煮たらおそらく似たようなものができるんじゃないかと思うんですよね(^o^;
世間一般には、マグロも養殖のものは太らせるために牛や豚の脂身を与えているとか、いろんな説を聞きますけど、私はいつものとおりやってみたいだけの理由からやっています。

しかも、マグロではなく、鶏肉で(笑)

叔母のお気に入りのコストコの鶏肉の缶詰を食べてみたら、なんとまぁ、シーチキンに似てること!
(本来は逆の発想だったと思います)
で、作ってみることにしました。
我が家では、塩と油だけはそんじょそこらのものは使ってないので、きっとおいしいものができるんじゃないかと期待しています。

おいしく出来たらまたアップします♪
スポンサーサイト

コメント

[C888] No title

まゆさん♪

すごい!きれいにクープ開いてエッジがすっごくたってる!
まゆさんのバタールをお手本に、よっし!今からこねよう!!(*^^*)
  • 2008-03-16 14:53
  • kojiko
  • URL
  • 編集

[C890] No title

すごくきれいに焼けてますね。うらやましいです。
最近私も、気が付けばパンのことを考えるようになってきました。
やりたいことが目白押しですね。
パン作りは探究心をそそられて、楽しいです。
あと、手作りシーチキンのレポート楽しみにしています!

[C891] No title

>kojikoさん
エッジの立ち方はまずまずなんですけど、内層はまだまだなんですよね。kojikoさんのようにぼこっとしたのがどうして出せないのか、成形のときに悩みながらやってます(^^;
私のは、ただのキメの荒いパンって感じなんです。
kojikoさんのパンを見習いたいです(--;

>kikoさん
育児って喜びも大きいのだけど、やらなくてはいけないことがあまりにも多くて、やりたいことが最後になってしまいます。
だから、どっかで発散していかないと自分が潰れてしまいそうになるんですよね。
家の中で出来る趣味に今は集中して、と思ってはいても、心は木工に飛んでいますから・・・。
やりたいこともぼちぼちこなしていけるのが精神的に、ひいては子供にとっても、一番いいことだと思ってます(笑)

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/845-d4318e9f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本