Entries

アトピーの杞憂

アカネちゃんがアトピーのような湿疹が続き、アレルギー検査をしてみてもさほど原因になると思われることがないのでちょっと心配をしていました。
たかが皮膚炎、されど・・・なんです。
かゆがって眠らないときもあるし、かきむしって血だらけになったりするので親のほうも大変。
どんなにかゆそうにしていても、どうにもしてやれないのは、本当につらいです。

私が毎月楽しみにしている育児サークルは、小児科の先生のところが主催してくれているので、昨日はそこのアドバイスもあって「専門医」に診てもらいに行ってきました。
セカンドオピニオンでそこの小児科に行ってみようかとも思ったんですけど、他を薦められたので行ったのは別のアレルギー科のある病院です。
昨年の夏には皮膚科にも行っているので「親がアレルギーでないのであれば、子供がアレルギーがあるとは考えにくい」という皮膚科医の意見を後押ししてもらった感じでした。
↑ちなみに、近所の小児科では微量の反応の出た食品や雪の下にある植物のせいだと言っていた(--;

少なくとも、食品アレルギーが原因とは考えにくい(ほとんど陰性に近いレベルのため)という話でしたし、今は大豆アレルギーだったとしても、醤油なんかでは出にくいということが判っているんだそうで、そんなことも知らない私にはとても勉強になりました
ま、ちゃんと生後半年から離乳食をはじめましたし、進め方も新しい基準でやりましたから大丈夫だとは思ってたんですけどね(^^;

帰り際にはうれしくなってつい、その近所のスーパーでおいしい肉(近所のスーパーの肉はとてもまずいので)と野菜やジュースなんかを買って帰ってきました(^^;
薦めにしたがって、洗濯せっけんも買ってきましたけど(笑)

野菜ジュースは、アカネちゃんの偏食に対応するために買っています。近所のスーパーのブランドのものは原産国中国のものがほとんどなので買わないことにしています。
↓だって、こんな国の食品たべられませんよね?
http://blog.livedoor.jp/safe_food_of_asia/
生産ラインでの事故だけで毒入りギョウザの問題がおこったのだとしても、検疫でチェックしない重金属の含有量だとか、公害物質の有無までは保障されてませんから。
買っているのは伊藤園の充実野菜。これだけは野菜の原産国表示をしてくれていて、かつ中国産が入っていないので比較的安心かな、と思ってます。

・・・・数年後、もしくは数十年後にそれが本当に安全だったかどうかの判断が覆る可能性もありますけどね(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/859-97980a10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本