Entries

ヨーグルト酵母のバタールとバターなしのふんわりパン

ヨーグルト酵母のバケット

ヨーグルト酵母を作ったのだから、やっぱり作っておきたいのがバケットです。
今まで作ってきた酵母の中でヨーグルト酵母は比較的扱いやすい性質ですけど、今回のヨーグルト酵母はおとなしめ。でもせっかくなのでやってみることにしました。
色づきがモルト入りとは思えないほど薄かったのは、期待はずれでしたけど、一応バケット風のものが焼けたみたいです(^^;

先日焼いた荒挽き胡椒のパンがとってもおいしかったので、また焼いてみました。
手前に半分写ってるのがそうなんですが、見栄えが非常に悪い(--;
でもおいしかった。

このパンは、バターなしで焼けるふんわりパンを目指して作ってみたものですが、これがしっとりしておいしいのです。
油脂にオリーブオイルやサラダ油の類を少し入れて焼いているだけなんですけど。
スキムミルクなどはいつもより多めに入れていますが、けっこうちゃんとパンが焼けるものだと思いました。
リピートしたくなるほどなので、ちゃんとレシピを確定しておこうと思ってます。

BMI自動計算スクリプトを公開しました。
興味ある方はパンのページをご覧ください。
スポンサーサイト

コメント

[C951] いい感じ♪

ヨーグルト酵母のバタールとバターなしのふんわりパン、どちらも美味しそうです。色なんて、気になりません♪
ふんわりパンのレシピは、完成したら是非教えてくださいまし。(絶対好きだと思う!)
下のパンもいい感じですよね~。定期的に焼かれるまゆさんを見習い、私も!とは思いますが、相変わらずパン焼きは月1~2回のままです。(HBも人の分しか焼きませんし)
お菓子はギフトになるので、食べなくても焼けるんですけどね~。パンは成功しないと人様に差し上げられない。(@_@;)
少し前から、「お米激ラブ」になっていて、たまに購入したパン(普段買えないお店のみ)を食べる程度なので、消費も伸びないし。沢山購入した粉を使わないといけないんですが。
まゆさんみたく、美味しそうなパンを常に焼けるようになれば、消費も伸びるんでしょうね。そこまで行く「道」は険しそうですけど、「お米激ラブ」が収まったら、ハードパンを焼く練習を始めようと思います。
  • 2008-04-30 00:15
  • しのにぃ
  • URL
  • 編集

[C952] No title

>しのにぃさん
しのにぃさんちのおコメはやっぱりすごいんでしょうね(^^;
ウチは北海道米を愛用していますけど、充分おいしいと思ってます。

米も凝り始めるとあれやこれや、ありますもんね。
長岡の美食家の友人がものすごくこだわってたのを思い出します。

おいしそうなパンを焼くより、おいしいお米を食べるほうが技術的には楽な気がしますから、今の行動は正しいんじゃないでしょうか。
ウチは夫があまり食べ物にうるさくないのをよいことに、やりたい放題です(^o^;

[C953] BMI

相変わらずパンの焼き色が素敵で、うらやましいです。
帰省から帰ってきて、久し振りに発酵させてます。
スクリプト見ました。
私は仕事では、計算機で体重÷身長÷身長で簡単に済ませていました。
実際はこれで全く問題ないです。
問題にしていたのが、BMI30以上の方だったからかもしれません ^^;

[C955] No title

>kikoさん
計算機で簡単にやるなら、そういう計算方法もあるんですね(^^;
私が学生の頃は、皮下脂肪をノギスのようなもので計測して出す方法とかもありました。
今は皮下脂肪は問題なく、内臓脂肪が悪いとされていますから、それは今は使わない方法なんでしょうね。

肥満の計算式も時代とともに変化するものなんだなぁ、と思ってます。
私は19~20の微妙なあたりなので、このスクリプトはあったほうが便利でした。もう使いませんけどね(^^;

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/876-ba04d535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本