Entries

コテージガーデンとバラ

ルバーブ

二度目のルバーブの収穫は、他の植物に葉や枝を伸ばすスペースを確保する目的もあるため、かなり強引にやりました。
直径28センチぐらいのザルがなんとまぁ、小さく見えること(^^;
入りきらなくて二回に分けて収穫しました。
絹さや

豆もののほうは、今年は絹さやが一番先です。ここ数年絹さやはマメが入ってないからというゴタクを並べる人がいるので(←kazです)育てることがなかったものですが、アカネちゃんのためにも豆類を育てようと思ってそだてることにしました。
が、アカネちゃんもスナックエンドウのさやを残す傾向があるので・・・・私専用になりそうです(--;
絹さや・・・おいしいのに。

ウチの庭は雑草を抜いている時以外は、とても狭い庭なので、いろんなものを混植しています。
収穫の時期や葉の伸びる時期をずらすことで、大量採取を目指しているんですが(!)これは時として失敗します(^^;
今年はこの絹さやが収穫が終了したあたりですぐに引っこ抜いて、トウモロコシと枝豆に場所を作る予定・・・。ルバーブの大量伐採が必要になるわけがお分かりでしょうか(笑)
写真の下のほうには、じゃがいもの葉もうつってます(^^;

さて、庭のバラたちです。
スヴニール・ド・ラ・マルメゾンと
スヴニール・ド・ラ・マルメゾン

名前がわからなかったのがようやく判明したイングリッシュローズのウィリアム・モーリス。
ウィリアム・モーリス

こういう花形のバラって好きです。
それから、ニュードーンとラベンダーの色の組み合わせです。
好きな方はクリックすると大きく見れます。
ニュードーンとラベンダー

この組み合わせの色合いが好きで一緒に植えています。
ニュードーンとブラッシュノアゼット

ブラッシュノアゼットもかわいい花なのだけど、ラベンダーとの組み合わせはニュードーンのほかに勝る組み合わせはいまのところ見つかりません。これもクリックで大きくなります。
左がニュードーン、右がブラッシュノアゼットです。

そろそろ庭のシソも大きくなってきたのだけれど、まだシソジュースには足りない量です。
アカジソ

このくらいのものが30本ぐらいは野良シソとして生えているのだけど、生育環境がわるいのかまだ収穫が見込めず。

多分、今年もお隣さんがくれるので、それに期待します(^^;
スポンサーサイト

コメント

[C1028] No title

あぁ~、お庭が欲しくなります。
良いですね、いろいろ植えられて。
庭があれば、あったで、維持が結構大変なのでしょうが、マンションベランダしかない身には、羨ましくて仕方がありません。キヌサヤの画像、きれいですね。美味しそうです。アカネちゃん食べてくれると良いですね。

[C1029] No title

子供のために野菜を!っていう発想が素晴らしいです。
私もいつかはキッチンガーデンを♪なぁんて思ってますが、実行に移せないまま何年も経ってしまいそうな感じです。
ニュードーンとラベンダーの組み合わせも美しいですねー。
下草との共演、まだまだ勉強中なので、私もこれとこれの組み合わせが美しい!っていうのを見つけていきたいです。

[C1030] No title

薔薇と他の植物の相性って難しいですね。
このニュードンとラベンダーの色の組み合わせの写真ものすごく素敵です。
このままカードにして飾りたいくらいですね。

[C1031] No title

>kikoさん
マンションをお庭風に作ってらっしゃる方もいますけど、あれはあれで大変だと思います。
マンションの場合、水遣りがネックなんですよね。
毎日水をやらないと、かなりの数の植物が絶えると思います(^^;

絹さやはペーストにしてみようと思ってます。いろいろな種類を植えたので、豆を食べる豆類もあるし、ほんの少しですけどね。

>ivoryさん
私には子供のために洋服を、って発想のほうが尊敬に値します!
私なんて本当に何にもできずに生地とパターンをもてあましていますから(--;

植物の組み合わせはけっこう難しいですね。
お勧めしたいところですけど、ラベンダーはこちらでは雑草のごとく生き延びますが、関東では梅雨でダメになりますからね。
花の時期が微妙にずれると、この美しい組み合わせも残念なことになるので、それも考えないといけませんし、何より生育環境が合うものでないと。
日向が好きとか、湿気を好む、とかね。

ivoryさんの庭でベストマッチというのが見つかるのを楽しみにしています♪

>keikoさん
似たような気候でガーデニングをしている人にそういってもらえて光栄です。
本当にニュードーンとラベンダーは色合いが合うものですから、試しにケンダンソンという濃い青い色のクレマチスも植えてみたんですけど、微妙に花の時期がずれるみたいです。クレマチスが終わりそうな時期にニュードーンが最盛期に入るんですよね(^^;
バラを美しく引き立てる花はこれからも探索したいと思ってます。
  • 2008-07-08 13:12
  • まゆ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/922-27538c71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本