Entries

木製のランチョンマット

以前、おもてなし上手になりたい・・・と書いたことがありましたけど、それ以来、ランチョンマットが欲しいとずっと思ってました。
が、お店で見てみると、かわいい布のものはいろいろあるんですが、洗うとダメになりそうだし(←既に実家に居た頃に経験済みw)
この木工バカの私がおもてなしするのなら

やっぱり”木”にこだわるべきよね

なんて勝手に思ってまして(^^;

作ってみました(笑)
木製ランチョンマット


3ミリの厚さの化粧ベニヤの表面に、トールの絵の具で色を塗って、消しゴムスタンプでぽんぽんと模様を入れて、仕上げは水性のウレタンニスで仕上げました。(3ミリは持ったときにたわまない一番薄いものでした)
ウレタンニスは、食品衛生基準適合品です。よくお椀とかの塗装を見るとウレタンとあったので、ウレタンの塗料を探してみたら、けっこうあるもんです。

じつは、ちょっとした試作のつもりで作ってみた箱があるんですが、これがまた

大きなそうめんの箱

とkazに言われたものですから、試作で終わらすのが気に入らず、むりやりキーボックスに仕立てましたw
時計付きキーボックス

某電気屋さんでタダでもらってきた防水時計を解体して、時計パーツを流用して埋め込んでます。
上の部分には松ぼっくりのコレクションボックス風にしました。

ま、試作なので力も入らず・・・。次の本番への力を溜め込んでいます(^^)

今回、製作途中のものをいっぱい抱えるのは、ストレスだと気づいたので、次からは一つづつ仕上げることにしますw

追記:時計の文字盤はオリジナルデザインです。ほめていただいたのでアップの画像も貼っておきます。
時計の文字盤

スポンサーサイト

コメント

[C1034] No title

ランチョンマット、すごく良いです!うちもランチョンマットは最初布で自分で作ったりしていたのですが、まぁ、わかっていたとはいえ、かなり汚れる、すぐだめになる、で最近はポリウレタンの水拭き出来るものを使っています。
木のランチョンマット、素敵です。まゆさんの焼いたパンが、さらに美味しくなりそうですね。
キーボックスの時計を埋め込んだところが、たまらなく好きです。自分で出来るなんてすばらしい。

[C1035] No title

>kikoさん
木製のランチョンマットのヒントは、イギリスにホームステイしていたときに、家で厚紙にきれいにプリントされたランチョンマットを使っていたあたりからきました。
ちょうど叔母も木のランチョンマットが欲しいと昨年言っていたものですから、それがつながったんですね。

が、探してみるととってもシンプルかつフォーマルっぽいものばかり。料理をおいしく見せるにはそれはとても大事なことなんですけど、ちょっと布のデザインのやさしさもほしかったんですよね。
トールができればそれでやりたかったのだけど、腕がないもので(^^;

文字盤はオリジナルデザインなので、気に入っていただいて光栄です♪
これには随分時間をかけたしw
っていうより、このキーボックスのデザインにするつもりが、それを使えなくてこうなったんですよね。
ほんとに、絵を描く技能が欲しいわー。

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://mayugojira.blog8.fc2.com/tb.php/925-2ce8b55d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

ブログ内検索

おすすめ

お気に入りの本